刀剣松本
CONTACT US

日本刀・刀装具の販売・買取

ヘッダー画像・Header Image

Jul 12, 2020
商品 No. TSU-1945
画題
: 雷文透枝菊図
: 大澤因幡彫刻
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 8.5cm 横: 7.8cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
: 信濃国
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和元年05月28日)
コメント
: 大澤因幡彫刻と銘された雷文透枝菊図鐔。大澤因幡は橘姓で甫喬(まさたか)のち甫矯と改める。信州松本の出身で江戸へ出て伊藤家に入門し京都でも修行した。雷文様(らいもんよう)は角形の渦巻きを繰り返し雷を表す中国伝来の意匠。自然界の脅威であり神秘的現象の雷をあらわす雷文は魔除けの効果があるとされる。本作は見事に鍛えられた鉄鐔。高貴で華やかな大輪菊を薄肉彫りであらわし、雷文様を糸透かしで八角縁取りしている。両櫃孔洲浜で幕末特有の拵に掛けられていた鐔であろう。鐔集成(中村鉄青著1963年)所載の名品。
価格
: 300,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
短刀
Jul 12, 2020
商品 No. TAN-0162
: 播磨大掾正綱
時代
: 江戸時代前期
刃長
: 8寸 9分 8厘 / 27.20 cm
: 伯耆国
鑑定書
: 保存刀剣 (交付日:平成15年06月06日)
外装
: 拵付
: 青貝微塵塗鞘短刀拵
コメント
: 正綱は伯州廣賀の一門で、伯耆国東部に栄えた小鴨氏の岩倉城下(倉吉市弓削)で江戸初期の元和寛永頃に初代がおこり同銘が続いた。本作は、播磨大掾を受領した二代正綱(慶安1650年頃)。堅実な作柄の短刀。映える青貝微塵塗鞘拵が付されている。
価格
: 350,000円
TAN-0162
TAN-0162
TAN-0162
Details
高画像刀身
短刀
Jul 12, 2020
商品 No. TAN-0163
: 源貞和彫同作
裏銘
: 令和二年正月
時代
: 令和(2020年)
刃長
: 7寸 1分 0厘 / 21.50 cm
: 紀伊(和歌山)
外装
: 白鞘
コメント
: 源貞和刀匠は和歌山県龍神村の刀工で本名安達和喜。昭和39年(1964)生まれ、55歳。師は月山貞一・山野貞心門下の龍神太郎源貞行(平成8年/1996年、88才没)で入選多数。 本作は本年1月打下ろしの短刀。今年2月に和歌山県田辺市歴史民俗資料館で開催された「現代日本刀展-全日本刀匠会近畿地方支部主催-」の展示刀。品格ある刀身彫に見事な茎仕立て。出来素晴らしい入念作。 金着で上横を縁取る月山鎺も同工作。本年お祝いごとの印におすすめしたいお守り刀。
価格
: 380,000円
TAN-0163
TAN-0163
 
Details
高画像刀身