刀剣松本
CONTACT US

日本刀・刀装具の販売・買取

ヘッダー画像・Header Image

脇指
Oct 17, 2020
商品 No. WA-0400
: 藤原行久
時代
: 室町時代後期から江戸時代初期
刃長
: 1尺 3寸 7分 0厘 / 41.50 cm
: 豊後国
鑑定書
: 貴重刀剣 (交付日:昭和47年11月18日)
外装
: 白鞘
コメント
: 藤原行久は大分県豊後三重町中尾の地に居住した甲斐(賀井)本鍛冶。甲斐本(かいもと)鍛冶(かじ)は戦国大名大友氏の御用鍛冶。大分県指定有形文化財の太刀「銘文:豊州甲斐本藤原行久 天正十三年(1585)八月」がある。その子の藤原行家の薙刀「銘文:豊後国大野住人藤原行家 寛永二年(1625)二月」にも大分県指定有形文化財がある。本作は、新古境期である当時島津氏と抗争の緊張下で製作された脇指と推定される。指表の鎬にある2か所の疵はその形状から切断を試みられた時についた疵であろう。折れずに現在まで健全さを保つ。屈強さと運を合わせ持つ証拠と理解したい。
価格
予約済
WA-0400
WA-0400
WA-0400
Details
高画像刀身