刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. KA-0336
表:直長作
裏:---
越中国
時代室町時代中期

寸法
刃長
2尺 1寸 1分 5厘 64.1 cm
反り
5分 9厘 1.8 cm
元幅
1寸 0分 2厘 3.1 cm
先幅
6分 2厘 1.9 cm
元重
2分 2厘 0.7 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
特別保存刀剣 交付日:令和02年06月25日
 
登録証
教育委員会:東京都
交付日:令和02年01月18日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、中切先 反り頃合いの片手打ち姿
杢目交じりの板目肌立ち淡く映り立つ
刃文直刃匂口柔らかく砂流し金筋掛かる
彫刻表裏丸止棒樋
帽子直ぐ焼詰め
生ぶ、切鑢 浅い刃上り栗尻
目釘孔 1 
素銅地銀着腰祐乗鑢鎺

外装情報
外装 拵付
黒蝋色磯草塗鞘半太刀拵
拵全長
3尺 1寸 4分 2厘 95.2 cm
柄全長
8寸 3分 2厘 25.2 cm
雲龍図、無銘南蛮、葵鐔、鋤出高彫 布目象嵌
目貫 這龍図、銀地容彫
縁頭 唐草模様、銀地 線彫
その他 銀地唐草模様揃金具

 
コメント 直長は越州石塚住(今の富山県福田村石塚)。三代あり、初代直長に応永三年(1396)、二代直長に明応七・八・九・十・文亀元・三年(1498~1503)、三代直長に永正十八・大永三年(1521~1523)の年紀作を遺す。本作の三字銘「直長作」は時代永正頃と極められ三代直長と鑑せられる。希少な直長在銘、古雅な作。時代の生ぶ半太刀拵が付されている。
 
価格
500,000 円

KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336
KA-0336