刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. KA-0352
表:豊後住大和守藤原忠行
裏:暴鍛作之
豊後国
時代江戸中期(宝永)

寸法
刃長
2尺 1寸 3分 8厘 64.8 cm
反り
2分 6厘 0.8 cm
元幅
9分 7厘 2.9 cm
先幅
6分 0厘 1.8 cm
元重
2分 3厘 0.7 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
保存刀剣 交付日:平成20年07月09日
 
登録証
教育委員会:東京都
交付日:平成17年11月08日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、中切先 反り浅い流麗な姿
大板目肌うねる
刃文小沸出来、湾れに互の目乱れ 帯状の匂口となる
帽子直状で深く一枚風、先は烈しく掃き掛けて返りは深い
生ぶ、勝手下がり鑢 浅い刃上がり栗尻
目釘孔 1 
素銅地銀着横鑢鎺

外装情報
外装 白鞘

 
コメント 本作は江戸中期(宝永頃)、豊後国の忠行初代。細川家より十人扶持を給せられる。肥後鈴の鶴崎高田および隈本にても造る。暴鍛(さらしきたえ)および五色鍛(ごしききたえ)の裏銘あり。良業物。本作には特に入念な鍛という意味の「暴鍛作之」裏銘あるとおり、波がうねるような大板目肌特筆。刃文は帯状の匂口となり冴える。藤原高田の見事な一振。続大分県の刀(中原信夫氏著)所載。
 
価格
500,000 円

KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352
KA-0352