刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. TAN-0168
表:備前国住長船清光作
裏:永禄十一年二月日
備前国長船
時代室町時代後期(1568)

寸法
刃長
9寸 6分 7厘 29.3 cm
反り
7厘 0.2 cm
元幅
9分 3厘 2.8 cm
元重
2分 1厘 0.6 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
保存刀剣 交付日:平成21年08月12日
 
登録証
教育委員会:東京都
交付日:平成21年05月19日

詳細情報
姿平造り庵棟、身幅重ね尋常ふくら付く大振りな姿
板目肌詰み地沸付く
刃文直ぐ調に小互の目交じり、足・葉繁く入り、小沸よく付く
彫刻表:倶利伽羅櫃内彫、裏:護摩箸
帽子直ぐ先掃き掛け小丸に返る
生ぶ、勝手下がり鑢 刃上り栗尻張る
目釘孔 2 元孔上
素銅地銀着二重鎺(上貝片面着剥離)

外装情報
外装 拵付
黒石目地塗鞘小さ刀拵
拵全長
1尺 6寸 5分 0厘 50.0 cm
柄全長
4寸 6分 9厘 14.2 cm
素紋山銅地 四ツ木瓜形
目貫 獅子に樋定規図、赤銅容彫 金色絵
縁頭 風景図、銘 法眼清寿門 秋元寿文・歳寒三友、朧銀 高彫象嵌色絵
小柄 月下雪持笹竹図、朧銀地 高彫象嵌色絵
その他 白鮫皮着焦茶色

 
コメント 長船清光は室町時代末期の備前国長船著名刀工。この末備前清光には多くの同銘工があるが、五郎左衛門尉(天文頃)、孫右衛門尉(永禄頃)、源五郎(弘治頃)が優れている。本作は銘振りより五郎左衛門清光の子で、俗名なく多くを作刀した孫右衛門尉清光と思われる。孫右衛門清光はごろ羽左衛門清光と並んで清光中の代表工であり、末備前物中の上手である。刀身彫と拵があり、愛蔵刀として所持したい。
 
価格
500,000 円

TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168
TAN-0168