刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. WA-0226
表:伊賀守金道(二代)
裏:---
山城国
時代江戸時代前期

寸法
刃長
1尺 3寸 6分 0厘 41.2 cm
反り
4分 0厘 1.2 cm
元幅
1寸 1分 6厘 3.5 cm
元重
1分 4厘 0.4 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
特別保存刀剣 交付日:平成27年03月26日
 
登録証
教育委員会:青森県
交付日:昭和35年06月06日

詳細情報
姿菖蒲造り庵棟
板目流れ柾がかる、淡い棟焼あり
刃文湾れに互の目交じり、沸つき砂流し掛かり、金筋入り、総じて匂口沈みごころ
帽子三品鋩子
生ぶ、鑢目勝手下がり、先浅い入山形
目釘孔 1 
銅地、上貝銀着せ、下貝金色絵二重鎺

外装情報
外装 白鞘

 
コメント 伊賀守金道銘、身幅広く棟を削いだ豪壮なる菖蒲造姿。鍛え板目流れ柾がかり淡い棟焼あり。刃文は湾れに互の目交じり、沸つき砂流し掛かり、金筋入り、総じて匂口沈みごころ。茎の状態極めて健全。本作は初代銘に近似した鏨使いが随所に見られる伊賀守金道二代。初代没後から自身が受領するまで初代の受領銘をそのまま僭称していたと解される寛永六年から寛永十四年(1629‐1637)の間の作刀。意識して初代銘に似せて切ったもので、初代の受領銘を継承した意識が十分に推考される。覇気横溢する優品。
 
価格
700,000 円

WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226
WA-0226