刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. WA-0238
表:無銘(三原)
裏:---
備後国
時代室町時代

寸法
刃長
1尺 2寸 4分 1厘 37.6 cm
反り
1分 3厘 0.4 cm
元幅
9分 4厘 2.8 cm
元重
1分 2厘 0.4 cm
鎬重
2分 0厘 0.6 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
保存刀剣 交付日:平成21年05月28日
 
登録証
教育委員会:神奈川県
交付日:平成15年07月15日

詳細情報
姿菖蒲造り庵棟
杢交じりに板目流れ肌立つ
刃文細直刃締まり気味にやや湾れ小互の目入る
彫刻表:蓮台に草の倶利伽羅・ 裏:重ね樋に梵字、添え樋
帽子焼詰め風の大丸
生ぶ無銘、切り鑢、栗尻
目釘孔 2 
銀無垢横鑢鎺

外装情報
外装 白鞘

 
コメント 三原は鎌倉時代に大和の刀工により作刀が伝えられた備後国(現広島県)の刀工一派。作風は大和の流れを汲んで鎬高く鎬幅が広い。鍛えは杢目肌で刃文は匂口締まる直刃が基調。本作は無銘ながら同派の特徴を合わせ持ち三原で鑑定が極められた菖蒲造の脇指。龍が剣に巻き付いた形で不動明王をあらわす倶利伽羅が最も図案化された草の形で指表に彫られており、400年を超える経年で今なお現代に輝きを伝える貴重な作です。僅かな刃こぼれと鎺下に鍛え割れが窺えますが鑑賞を損ねる疵ではないと思われます。
 
価格
250,000 円

WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238
WA-0238