刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. WA-0335
表:出羽大掾藤原国路
裏:---
山城国京都
時代江戸時代初期

寸法
刃長
1尺 1寸 9分 5厘 36.2 cm
反り
2分 3厘 0.7 cm
元幅
1寸 0分 7厘 3.2 cm
元重
2分 3厘 0.7 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
特別保存刀剣 交付日:平成31年2月25日
 
登録証
教育委員会:東京都
交付日:昭和45年01月29日

詳細情報
姿平造り庵棟、身幅重ね尋常 先反りついた古調な姿
板目鎬寄り流れやや肌立つ
刃文直刃やや乱れて小沸付き、ほつれ、喰い違い、二重刃かかる
帽子直ぐに小丸で深く返る
生ぶ、筋違鑢 栗尻
目釘孔 1 
素銅地銀着越中鎺

外装情報
外装 拵付
黒石目地塗鞘脇指拵
拵全長
2尺 0寸 3分 0厘 61.5 cm
柄全長
4寸 9分 2厘 14.9 cm
秋草図、無銘、鉄地 木瓜形 象嵌色絵
目貫 一疋獅子図、赤銅地 容彫 金色絵
縁頭 秋草に秋虫図、無銘 四分一磨地 象嵌色絵
小柄 秋草図、無銘、赤銅地 魚子仕立 象嵌色絵
その他 白鮫皮着焦茶糸摘巻柄

 
コメント 出羽大掾国路は天正四年(1576)生まれ、生国や系統は不明ながら初め伊賀守金道門で後に堀川国広門人になるという。慶長二十年(1615)に出羽大掾を受領。明暦三年(1657)年紀作(82歳)がある長寿で師の国広より作域が広い。国広門下を代表する刀工のひとりで伊賀守金道家と親交を保ちながら京都で盛況を極めたという。本作は太鏨で堂々とした銘振り。古名刀写しと思われる出羽大掾国路には少ない直刃の平打ち作。
 
価格
600,000 円

WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335
WA-0335