刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. WA-0382
表:奥大和守平朝臣元平
裏:寛政五丑春
薩摩国
時代江戸時代後期(1793)

寸法
刃長
1尺 7寸 1分 9厘 52.1 cm
反り
3分 0厘 0.9 cm
元幅
1寸 0分 6厘 3.2 cm
先幅
8分 2厘 2.5 cm
元重
2分 1厘 0.6 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
特別保存刀剣 交付日:令和2年6月25日
 
登録証
教育委員会:北海道
交付日:昭和31年01月16日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、中切先延び身幅広く反り浅めの豪壮な姿
板目肌よく詰み地沸細かに冴え芋づるあらわる
刃文互の目乱れ下半焼狭くして上部に行くにつれ焼幅を広くし荒沸が付き、匂深く冴え刃縁に金筋砂流し掛かる
帽子表乱れて裏は直ぐよく沸付いて掃掛け気味小丸に返る
生ぶ、たなご腹で先細り、筋違鑢 先剣形、茎尻に鏨で横一本の横線隠し鏨
目釘孔 1 
銀地総祐乗鑢二重鎺

外装情報
外装 白鞘

 
コメント 奥元平は元直の長男として延享元年(1744)生まれ、安永六年(1777)家督を継ぎ、天明五年(1785)薩摩藩工となる。寛政元年(1789)大和守を46歳で受領。文政九年(1826)83歳没。門人として会津の角元興、備前長船横山祐平、尾張の青木元長など当時の名匠達が修練に訪れた薩摩新々刀を代表する名匠。本作は寛政五丑春年紀(1793)、49歳円熟期元平の特徴がよく表れた地刃共に優れた脇指。
 
価格
800,000 円

WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382
WA-0382