刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. WA-0393
表:薩州住清興入道
裏:宝永二年三月日
薩摩国
時代江戸時代中期

寸法
刃長
1尺 2寸 8分 0厘 38.8 cm
反り
3分 3厘 1.0 cm
元幅
1寸 1分 1厘 3.4 cm
先幅
8分 6厘 2.6 cm
元重
2分 3厘 0.7 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
特別保存刀剣 交付日:令和02年06月25日
 
登録証
教育委員会:和歌山県
交付日:平成30年12月05日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、寸を抑え身幅広く重ね厚く切先延びた頑丈な姿
小板目よく詰み、叢沸付く
刃文湾れ気味なだらかな互の目、匂深く、小沸に荒沸交じり砂流し二重刃掛かる
帽子乱れ沸崩れて掃き掛け火焔風になり尖り気味深く返る、棟焼を見る
生ぶ、切鑢 浅い刃上がり栗尻
目釘孔 1 
素銅鎺

外装情報
外装 白鞘

 
コメント 清興(きよおき)は薩州正房門の清行三男。延宝七年(1679)生。鍛錬を好むとともに文筆に励み24歳で備前清光より伝えられた鍛法をしめす文献としての価値ある「鍛冶秘伝記」を著した。26歳で入道し、自現入道、山伏自現坊、快真坊などと銘を切る。宝暦九年(1759)81歳没。業物刀工。本作、宝永二年(1705)清興26歳入道間もない力漲る作。地鉄は良く詰んだ小板目に地沸が付き、刃文は湾れ気味になだらかな互の目、匂深く、小沸に荒沸が交じる。薩摩刀の特徴顕著な重量感ある小脇指。
 
価格 売却済

WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393
WA-0393