刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. WA-0446
表:備中守橘康廣
裏:菊の紋
摂津国
時代江戸時代前期(寛文頃)

寸法
刃長
1尺 8寸 1分 2厘 54.9 cm
反り
3分 0厘 0.9 cm
元幅
1寸 0分 5厘 3.2 cm
先幅
7分 5厘 2.3 cm
元重
2分 1厘 0.6 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
特別保存刀剣 交付日:令和3年2月25日
 
登録証
教育委員会:茨城県
交付日:昭和26年03月12日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、中切先 反り浅めの寛文新刀姿
杢交じり小板目流れ、地沸付き地映り出る
刃文匂出来の互の目丁子乱れ、焼幅高く変化に富み飛焼き入る
帽子小湾れ掃き掛け気味返り僅か
生ぶ、大筋違鑢 剣形尻
目釘孔 1 
素銅地銀着波雲模様鎺

外装情報
外装 白鞘

 
コメント 備中守橘康広は生国紀州にして京・大阪に移住、大阪石堂派の祖といわれる江戸時代前期(寛文頃)の刀工。本作は、鎬造庵棟、中切先生ぶ茎の健全な姿。地鉄は杢交じり小板目流れ、地沸付き地映り出る。刃文は匂出来の互の目丁子乱れ、焼幅高く変化に富み飛焼き入る。備中守橘康廣の傑作脇指。2020年12月審査特別保存刀剣合格。
 
価格
400,000 円

WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446
WA-0446