刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. YA-0097
表:八木壽隆作
裏:---
相模国
時代江戸時代後期(文化頃)

寸法
刃長
6寸 2分 0厘 18.8 cm
反り
0厘 0.0 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
特別保存刀剣 交付日:令和元年12月2日
 
登録証
教育委員会:千葉県
交付日:平成30年08月17日

詳細情報
姿十文字槍 塩首丸
小板目柾肌流れる
刃文直ぐ調、小足、匂崩れ入る
生ぶ、上部切り鑢、下部鏟鋤鑢
目釘孔 1 

外装情報
外装 白鞘

 
コメント 八木寿隆は眠龍子寿実門。江戸、水戸にても打つ。「相州飯山住八木淡路介寿隆」「相州八木源寿隆 於常州寿国宅造之(寿国は寿実の初銘であり水戸に住したことがある)」「八木寿隆造」と銘を刻す。江戸後期文化(1804-1818)頃、相模国刀工。八木寿隆は厚木在飯山の鋳工の出。山浦真雄・源清麿等の師である河村寿隆も相州産と銘を刻す例があり、寿実同門で八木寿隆と同人といわれるが作品よりみて別人。八木淡路介寿隆は河村寿隆の親ともいわれる。本作は錆びた生ぶ荷に研磨を施し、特別保存刀剣審査に合格しためずらしい十文字槍。横幅:11.8cm / 茎長さ:37cm
 
価格 売却済

YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097
YA-0097