Main Image

美術刀剣松本 ブログ

西葛西店舗広告その2 令和4年7月5日
27135991-2EEA-4654-A73F-F34D68613238 30B30A6F-7947-471C-8D2A-7EBBE8411B1C 30DA4799-7C12-4A8D-A0DE-A6919E5CBF82 C68DE3EC-BE06-425A-86DD-C4373C752B20

店舗宣伝の第二弾として、7月1日より西葛西駅南口に通じる店舗前面道路の消火栓に看板を掲げました。駅南口を降りたお客からこの看板がったので迷わずに来ることが出来たといわれそうな好位置です。知名度を上げて来客数の増加をはかっています。
沖縄研修旅行 令和4年6月24日
72C9D66E-4037-41BB-BD4B-CFB9A242A624 7DD7E8C0-49FA-435C-8346-7489ECF95105 70B8E3B5-D11F-4708-A5ED-C6FE85E6B68C E907E0AF-5949-49D1-9462-E105998C955F 18C364B9-EF13-4B43-88C6-F09ED4EB5F29 9FEDCDE1-C570-444D-BF33-F496391D9B6D 6A410EC2-A313-4D8D-8D60-02174A30CD1B C25601E4-1801-40C1-8D7C-5703647F6006

今年も決算月の6月を迎え、スタッフで研修旅行に行って来ました。1年間の頑張りを労い、異文化に触れて多様性や新しい視点を養う事、そして7月からの新年度に向けて英気を養う場としています。今年で8年目になりますが、コロナ禍で海外に行けなくなり3年目です。今年は沖縄本島中部恩納村のリゾートホテルでひとときを過ごしスタッフ一同リフレッシュしました。来年の研修旅行はまた海外で迎えられるように、これからの1年をまた一生懸命頑張ります!
西葛西店舗広告 令和4年6月22日
F681D0AD-D364-4DE2-BC6B-B2C1E71EE262 02545D4D-0B42-40B2-B825-B439D9160A1C

地下鉄東西線の西葛西駅南口より徒歩1~2分の東京西葛西駅店をオープンして来月で一年になります。ようやくコロナが収束に向かい徐々に海外からも含めて来店者が増えてくると思います。これからは広告宣伝に力を入れて認知度のアップをはかります。第一弾として最寄駅の西葛西駅改札前のミラー看板に広告を掲載しました。地元の愛刀家から「西葛西に刀剣店がある事を知らなかった」と言われないように宣伝します!
第4回西葛西刀剣市 令和4年6月13日
4kai nishikasai 450FE392-1B8B-4164-BA2E-2E19DD6E0E03 AB9F778D-B722-43A1-8B3F-157A06443ACE C968D581-C8CF-4B24-87E9-6F8F44DA085D

第4回西葛西刀剣市を6月8日(水)から5日間、東京西葛西店で開催しました。常連客に加えてSNSで来た初来店の方も多く連日賑わいました。今回は拵入短刀の生ぶ荷を揃えたところ大量販売につながり、本数では過去最多の売れ行きとなりました。そして期間中お客は途切れることがなく毎日販売することが出来ました。来店した方々が満足してお帰りになるようこれからも努めて参ります。
野田会筑波大会 令和4年6月3日
筑波山江戸屋260E2795-7DE0-4FC2-B6A2-106EAEA36B53 B0579A0F-2D15-4864-BDD1-27D956A1F85C 43C9D04A-3755-401D-A800-33EFC485748B BBB0BBE3-9CCE-4786-A2AF-EC366ADC40D1 FA73E39B-4597-4B20-8075-8D796570C2B5 10CE0347-CBB2-4275-8DCF-6F81AF38D02E 449917C1-6565-4AAB-9952-33D3E8E48201

今年も筑波山江戸屋で野田会刀剣市場の筑波大会を開催致しました。野田会刀剣市場に出席されている方々への感謝のしるしとして25周年記念で始め、今年で6年連続の開催です。今年も例年同様ほぼ勢揃いの50名が集い、平会とは異なる魅力ある荷が会場いっぱいに広がりました。朝10時の開始から昼食を挟んで5時迄休みなしです。市場を終えた後は宴会で歓談しみんなで楽しいひと時を過ごしました。
米国からの来客 令和4年6月1日
E3FB9523-A55B-45E6-9A40-5996B1B37EC1

日本美術刀剣保存協会アメリカ支部の要人でもあるFred WeissbergさんとJames Lawsonさんの来店を受けました。世界の宝でもある日本刀や刀装具を収集する外国人はとても多く、彼らにとっても我慢の2年半でした。漸くコロナ感染防止の水際対策が緩和され、これからは海外からの愛刀家来日が増えると期待が膨らみます。共にした昼食ではいろいろな話を伺うことが出来ました。意外であったのは、アメリカでも愛好家達の高齢化に頭を痛めており、将来を見据えた若者の勧誘に力を入れていると言われました。日米共通の悩みに特効薬はなく地道に努力する事だと言われ話が弾みました。
第1回盛岡刀剣市 令和4年5月16日
アイーナいわて県民情報交流センター morioka2 morioka 0CE70232-319B-4E28-8BB7-66365B8C1B8B 19C7F182-3CAC-4771-8DF6-E7903789155E 847EF21C-73F5-4C4D-9D58-7A84937ED6E0 620846E5-C1B8-40A1-BE54-8898E8BE2386 6037BDDF-19E8-429E-AFEF-28944C65FF06 3EDF8744-C08B-457D-AAC0-E935EE88DC5F

第1回盛岡刀剣市を5月13日(金)から3日間、アイーナいわて県民情報交流センター 6階世代間交流室で開催致しました。初めてとなる東北岩手県での開催です。会場の「アイーナいわて県民情報交流センター」は、盛岡駅西口に隣接した全面ガラス張り9階建てのモダンな建物。県立図書館や研修会議会場などを備えた複合施設で、歴史や文化を背景にした日本刀・刀装具のイベントに適した場所でした。3日間の来場者は、新聞広告での宣伝効果や地元愛刀家のサポートを受けてかなり多く盛況でした。地元の山口清房無鑑査刀匠がご来場くださり貴重な作刀のお話を伺うことも出来ました。今回、多くの来場者が次回の案内を受けるべく記帳をおこなってくれました。関心の高さが窺え、初回である今回、購入に至る方は少なかったのですが将来性ありと感じています。そして来年5月の会場予約をおこない期待に胸を膨らませて帰ってまいりました。  
第1回水戸刀剣市 令和4年4月24日
Image_20220424_0001 BCD85ADD-2B22-4E6E-BAAD-B7EA4055E5A9 B3CB5F17-3281-42B9-A559-FF0CAC682463 F6F26B54-D437-471E-B540-798738725CF8 EA3C2527-2AF8-4591-906B-282BABDC3655 Image_20220424_0002

4月22日(金)と23日(土)の2日間、第1回水戸刀剣市を開催致しました。会場は水戸駅南口直結の「ホテル テラス ザ ガーデン水戸 2階シーズンⅡ」。新聞広告で宣伝し、水戸の刀剣・刀装具を取り揃えて臨みました。既存のお客様方が応援してくれましたので先ず先ずの結果に胸を撫で下ろしています。これから毎年開催して認知度や信用度を高め水戸のお客様作りに励みます。また今回は新堀美術刀剣(新堀徹さん)と三刀流(山田基洋さん)の「水戸 刀剣即売会」と連携して会場別ながら同時開催をおこないました。愛刀家を増やすべく努力しています。来年は4月23日(土)と24日(日)の2日間、ホテル テラス ザ ガーデン水戸」で同じように開催する予約をおこない帰ってきました。
野田市 市民コレクション展 令和4年4月9日
24755DFB-D41C-4350-BC00-1C05671B27CE 07332BD7-D807-4329-8CF1-A8658CDD1A94

4月9日(土)~5月29日(日)まで野田市郷土博物館で「市民コレクション 刀百姿 ‐色褪せぬ日本刀の燦(さん)‐」が開催されます。野田市市民コレクションは、野田市美術刀剣会(会長宇田川進氏)の共催による刀剣展覧会です。開催は前回2019年以来3年ぶり。約60振りの古今東西の美術刀剣のほか、名工による鐔などの刀装具を一堂に展示します。うちの太刀 実阿作(2018年 第25回特別重要刀剣指定)も展示しています。みなさま是非ご来館ください。
門出  令和4年4月8日
45700EAC-C58E-41C9-A3C5-F0F34B8977B8

弊社の専属研師として力になってくれた川上陽一郎が3月31日をもって退職致しました。今後も継続して弊社の研ぎをおこなってもらいますが、以後うちの仕事に縛られず研師の道を究めることになりました。専属研師として勤めてくれたこの4年9カ月間、研磨のみならず、展示即売会や野田会での雑務など多岐にわたり貢献してくれました。 写真は4月8日に感謝の意を込めてささやかな慰労会をおこなったときのものです。日本一の研師といわれるように高い目標に向かって頑張ってくれるものと思います。
第3回西葛西刀剣市 令和4年3月28日
3KAI NISHIKASAI (1) 4A6BD6EA-6239-4DF3-8120-EC96A3EC2877 7145F8DF-71FC-4DD5-A267-241E4C514A88 C70C6B36-BF76-4AB7-BD93-91718C84AC07 B1D1FDF1-FFFF-4DF9-AE33-4BAF8EBA87BD

3月23日(水)から5日間、第3回西葛西刀剣市を東京西葛西店で開催致しました。多くのお客様方と語らい、率直なご意見や培われた知識など貴重なお話をたくさん伺うことができました。展示即売会ならではのオープンな雰囲気が為せる業です。充実した毎日でした。次回「第4回西葛西刀剣市」は6月8日(水)から同じく5日間。さらに盛況になるように工夫を凝らしてがんばります。
第6回郡山刀剣市 令和4年2月28日
621CBBC2-AF01-40DE-B635-92F22EBA98FC 142F9A9F-FFB8-4367-8DF3-8696945D29FE 1BC06302-2EAF-4864-8419-718FD0B1E103 0BC4B10C-25C0-4F27-A8A6-6DED3E5BBF89 59AB18D1-EA3A-429C-8375-80D48C53500F 7BEB6552-0EB0-4661-8096-92B4C1F32950

2月25日(金)から3日間、ビッグパレットふくしま(福島県郡山市)で第6回郡山刀剣市を開催致しました。 新型コロナウィルスの感染拡大が依然終息していないため心配はありましたが、第6波がピークを越えたとみられる事やこれまでの感染対策の徹底が浸透している事、加えて地元新聞が記事に掲載してくれたことから、おかげさまで大いに賑わい目標を達成する事ができました。遠方から来てくれた方、案内状の展示リストにチェックを入れて来た方、翌日また追加で買われた方など、お客様方とのやりとりが心に残っています。次回は8月11日(木/祝日)から3日間開催致します。福島県の愛刀家が楽しみにしてくれるように頑張ります!
音声解説UP 令和4年2月14日
音声解説を5点アップしました。みなさま是非お聞きください。 ① DS-0007 大小 筑後青木清秀 https://www.touken-matsumoto.jp/ja/product/shousai/DS-0007 ② WA-0365 十二月清光 https://www.touken-matsumoto.jp/ja/product/shousai/WA-0365 ③ WA-0423 固山備前介宗次 撰出羽極性作之 https://www.touken-matsumoto.jp/ja/product/shousai/WA-0423 ④ WA-0470 会津道辰 https://www.touken-matsumoto.jp/ja/product/shousai/WA-0470 ⑤ KOZ-2039 狗児戯鮑貝図 https://www.touken-matsumoto.jp/ja/product/shousai/KOZ-2039
音声解説 令和4年2月9日

20220111_110041 01D9A682-2BBB-41F5-AE1E-5174F7F15B0F E0691E08-E5BF-4A6A-889B-BA0724EA0C22



ホームページに掲載されている日本刀・刀装具商品の魅力を音声でも解説します。



各種別商品リストページにあるスピーカー印がついている商品です。個別詳細ページにある音声箇所をクリックすると商品解説音声が流れます。 第一号で、大小(刀&脇指)DS-0007を作成しました。どうぞお聞き下さい。


解説者は刀剣・刀装具研究家の中原信夫先生。中原先生は昭和26年(1951)生まれ。昭和49年(1974)、日本美術刀剣保存協会の元理事であり、本阿弥光孫氏に師事した村上孝介氏に入門。昭和53年(1983)師の死去により独立し、平成10年(1998)12月まで研究会機関紙「とうえん」(隔月刊)を発行。刀歴46年の現在、全国の刀剣鑑定会・勉強会で講師として、また執筆家として活動中。主な著作は「‐室町期からの‐大分県の刀(平成13・2001年)」「‐室町期からの‐続大分県の刀(平成20・2008年)」「本阿弥家の人々(平成21・2009年)」「刀の鑑賞(平成17・2005年)」「刀の鑑賞規範(令和元・2019年)」。 この音声解説は、文字や画像で表現しづらい商品の魅力を伝えることがねらいです。音声解説によって見逃されがちな商品の魅力が伝わり、お客様の視野が広がれば幸いです。
第67回重要刀剣等新指定展 令和4年2月1日
64‰ñd—v“Œ•VŽw’è“WA4img005img006



2月刀装具審査申請のため日刀保に行き、合わせて現在開催中の第67回重要刀剣等新指定展を観ました(開催日は2月20日迄)。刀剣展示物37点中3点、(株)美術刀剣松本申請合格刀剣が展示されています。良い刀剣に巡り合い、その価値が評価され高められる事は刀剣商冥利に尽きます。また今年、新しい出会いに期待して日々精一杯仕事に打ち込みます。
第18回野田刀剣市 令和4年1月24日
6C306546-2BEA-4EC6-8247-200E61EE1F6E C93C38D0-307C-4F33-96D4-874F8BFAE8DB C565E349-6D77-4D27-972E-80F1E0994AA3

1月21日(金)から3日間、地元ビジネスホテル野田で第18回野田刀剣市を開催しました。昨年7月の東京西葛西店オープンで新店に営業拠点が移りましたので、久しぶりに地元馴染みのお客さま方にお会いする機会となりました。ただ新型コロナウイルスのオミクロン変異株による感染者が急増しているためか、新しい来場者が少なかったことは否めません。馴染みのお客さま方にご購入していただけましたので営業的には成功と言えますが、日本刀の素晴らしさを広める機会としては不完全燃焼でした。次回は7月に開催致します。早く日常に戻ることを願うばかりです。
謹賀新年 令和4年1月1日
image0 (2) image2 (2) image1

今年も遠く富士山と一緒に初日の出を拝むことが出来ました。心新たに晴れやかな気持ちで新年を迎え、家族やスタッフ、多くのお取引様やお客様に感謝の気持ちをお伝え致します。また一年、みなさまが健康であることを願い、精一杯がんばります!
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2014-2021
Touken Matsumoto Corp.
All Rights Reserved.