Main Image
商品 No. WA-0495
表: 鈴木加賀守貞則
裏: 延宝三秊二月日
姿 鎬造り庵棟、中切先 身幅反り尋常 寛文延宝の姿
摂津・磐城国
時代 江戸時代前期(1673)
寸法
刃長
1尺 4寸 9分 8厘
45.4 cm
反り
3分 0厘
0.9 cm
元幅
9分 6厘
2.9 cm
先幅
6分 8厘
2.1 cm
棟重
2分 0厘
0.6 cm
日本美術刀剣保存協会鑑定書
鑑定書 保存刀剣
交付日 平成30年03月15日
登録証
都道府県 大阪府
交付日 昭和48年12月04日
詳細情報
小板目杢交じり、地沸付き地景入る
刃文 小沸付く拳丁子風乱れ、焼出しを伴なう
帽子 直ぐに小丸
生ぶ、筋違鑢化粧(香包鑢)付 栗尻
目くぎ孔 1
素銅地金着庄内鎺
説明
加賀守貞則(初代)は本名鈴木佐右衛門、生国は肥後国菊地で、延寿鍛冶の後裔といわれ、大坂に出て井上真改に学ぶ。のち延宝二年(1672)奥州磐城城領主(現福島県いわき市)内藤家に抱えられて磐城に移住した。作風は真改に似て小板目よく詰み細かな地沸が付いて冴える。刃文は小沸がよく付いて、匂深く互の目乱れ、湾れ乱れ、直刃等があり、砂流し掛かり匂口の明るく冴えるものが多い。延宝八年(1678)没。上作・業物刀工。本作は延宝三年(1673)円熟期作。香包み鑢掛かる茎の状態良く、貞則にはめずらしい拳丁子風の乱れ刃文。
価格   600,000円   購入
 
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
WA-0495
株式会社 美術刀剣松本
email
東京西葛西店
TEL 03‍-6456ー0889
FAX 03‍-6456-0877
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-13-14-3F
野田本社
〒278-0043 千葉県野田市清水199-1
Copyright (C) 2014-2021
Touken Matsumoto Corp.
All Rights Reserved.