刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

刀剣

美術刀剣松本 ブログ

第6回京橋刀剣市を終えて 令和2年9月14日

kyo3 kyo2 kyo5 kyo4

911日(金)から3日間、京橋のギャラリーくぼた本館2階で第6回京橋刀剣市を開催しました。

今回はいつもお客様に送る案内を、葉書ではなく封筒にしてカラー刷りチラシや展示刀剣リストを送りました。分厚い封書が届いて、「何だろうと思った」とみなさんから言われましたが、「事前にリストがあって分かりやすかった」、「絞込みが出来た」と来場者からは概ね好評でした。リストを見た遠方の方と商談が成立するなど思わぬ成果もありました。

会場には日本刀に興味を持つ新しい方達が訪れてくれるようになりました。馴染みのベテラン愛刀家と刀剣談義気に花を咲かせてもらい雰囲気の良い展示即売会作りを心掛けて頑張ります。

次回(第7回京橋刀剣市)は来年2月に1階で開催を予定しています。

第6回京橋刀剣市  令和2年9月8日

京橋_0001京橋_0004京橋_0002ギャラリーくぼた地図

第6回京橋刀剣市を9月11日(金)から週末13日(日)までの3日間開催致します。午前10時から午後5時(最終日曜日は午後2時半まで)。場所はギャラリーくぼた 本館2階。地下鉄銀座線京橋駅・浅草線宝町駅から徒歩1分。JR東京駅八重洲南口からでも徒歩10分と交通の便がとても良い場所です。
91㎡のゆったりしたスペースにコロナ感染防止対策を施して刀剣約70点、刀装具約150点を展示いたします。
「来て良かった」と思っていただけるようにスタッフ一同努めますのでみなさま是非お越しください。

第3回郡山刀剣市  令和2年8月24日

koori2 koori1 koori3 koori5 koori4

第3回郡山刀剣市を8月21日(金)から3日間、福島県郡山市の複合コンベンション施設「ビッグパレットふくしま」で開催しました。本来は4月に予定していましたが新型コロナウィルスの影響で暑い8月の開催となりました。
三密状態を避けるために、会場の広さを2倍にしてマスクの着用と手のアルコール消毒を徹底し、感染防止に努めました。来場者のみなさまには安心して美術刀剣を鑑賞いただけたことと思います。
そして地元宣伝広告の効果があらわれ、来場者数のおおきな落込みはなく、今回は記録となる販売口数、売上を達成することが出来ました。3日間盛況で、顔見知りの来場者が増え、信頼してもらえるようになってきた事が理由と思います。

次回は今年12月25日(金)から3日間開催する予定です。

第1回おおたかの森刀剣市  令和2年8月12日

ootaka1 ootaka4 ootaka2 ootaka7 ootaka6 ootaka8 ootaka9 ootaka3 ootaka5

第1回おおたかの森刀剣市を無事に終えました。8月9日(日)から開催した3日間は、新型コロナウィルスの感染拡大が収まらないことに加えて雲一つない猛暑日が続き、メディアで「外出を控えましょう」と声高で言われ続けた開催期間でした。
幸い会場「おおたかの森ホール(リハーサル室)」は駅から徒歩1分と至近。また新しいモダンな施設は広い会場「リハーサル室・151㎡」を17分で換気する完全空調。汗だくになって来場される姿はなく、来場された方が三密心配無用の環境で、快適に展示即売会を楽しんでもらえたと思います。
先月「野田刀剣市」で初めて脇指を購入いただいた方からまた今月購入をいただけた事やおすすめ出来る重要刀剣を大切な方に納められた事など、初めての開催地で成功を収めることが出来ました。
ただ、力を入れて作成した宣伝ポスターの「第1回 日本等展示即売会」誤表記に気づかず笑われてしまいました。肝心な文字「刀」の間違えに恥ずかしい限りですが、次への励みにします。
次回「第2回おおたかの森刀剣市」は来年4月の開催を予定しています。

現代刀職展研磨の部審査結果  令和2年8月7日

川上さん結果通知 2020現代刀職展(研磨の部、外装の部)

今年の現代刀職展審査が8月5日に実施され、その結果が発表されました。そして、うちのスタッフである川上陽一郎が今年初めて真剣に取組み、優秀賞第6席に入りました!
無鑑査を除く本年研磨の部(鎬造)の出品数は49点。熟達した研ぎ師達が鎬を削る中での14位は見事。優秀賞は特賞の次であり、入選と努力賞の上。昨年までは美術刀剣松本の刀剣研磨に負担を掛け過ぎて、研磨コンクールへのゆとりを与えることが出来ませんでした。
今年は縁あって取得した龍神太郎源貞茂彫同作(花押)2尺3寸6分の鍛冶押し刀をじっくりと取り組んでもらいましたので、結果に不満はありません。
これからも日々の研鑽をおこたらず、技量を磨いてさらに上を目指してもらいます。

第1回おおたかの森刀剣市   令和2年8月1日

ootaka1

第1回おおたかの森刀剣市を開催致します。
場所は「スターツ おおたかの森ホール」。つくばエクスプレス(常磐新線)と東武アーバンパークライン(東武野田線)の接続駅である流山おおたかの森駅に隣接して徒歩1分程。地元千葉県のみならず、東京・埼玉・茨城の愛刀家が電車で楽に足を運べる会場です。流山おおたかの森駅の対角には流山おおたかの森SCがあり、ショッピングやグルメがてらにもお越しいただける好立地です。
鎌倉時代の太刀から現代刀まで魅力的な美術刀剣と鐔や目貫・小柄・笄・縁頭等の刀装具類を多数展示して、みなさまのご来場をお待ちしています。

開催場所:スターツ おおたかの森ホール 千葉県流山市おおたかの森北1-2-1
開催日:8月9日(日)・10日(月祝日)・11日(火)
開催時間:10時~17時
入場無料・駐車場はお近くのコインパーキングをご利用ください(有料)

第15回野田刀剣市  令和2年7月28日

img001image0 (006)image1 (003)image2 (003)image2image2 (002)image1 (002)image2image1image0 (004)

7月24日(金)から3日間、地元のビジネスホテル野田で第15回野田刀剣市を開催しました。

開催を前にして、新型コロナの感染拡大による外出自粛と長梅雨がもたらす大雨の天気予報に、正直期待は萎えました。そんな中でわざわざ足を運んでくれる来場者の期待に添えられるように、来て良かったと思ってもらえるようにと、コロナ対策に留意しながらスタッフ一同努めました。

結果は、確かに来場者数は減りましたが、熱心な愛刀家の方々が訪れてくれました。最寄り駅まで来たけれど豪雨でその日は帰り翌日また来てくれた方や駐車場に着いて豪雨で15分間程出られなかった方など話を伺い頭が下がりました。また野田刀剣市3回目の来場で初めて日本刀を購入された方から、「子供の時におもちゃを買ってもらった時のように興奮します」と言われるとこちらも嬉しくなりました。

無事成功して片付けが終わり、一同みな満足する事が出来ました。

次回(第16回野田刀剣市)は来年1月に開催する予定です。

第26回特別重要刀剣等新指定展  令和2年7月2日

tokuju① tokuju② tokuju③ tokuju④ tokuju⑤ tokuju⑥

7月刀装具審査申請に日刀保を訪れ、同時に刀剣博物館の第26回特別重要刀剣等新指定展を見てきました。今回当方で申請した六所物(橋に岩水滝図色絵金具六所物・無銘 乗真)が展示されております。前田家蔵帳にも記された東山御物とされている品です。名品と出会い、品物を出世(審査に合格)させる事。刀剣商のひとつの醍醐味でもあります。

研修旅行  令和2年6月27日

image0 image3 (1) image3 image0 (2) image1 (1) オーシャンビュー image6 image8 image2 image0 (3) image1 (2) image2 (2) image3 (2) image4 (1) image9

決算月である6月はこの一年間をスタッフみんなで頑張った証として毎年海外研修旅行に行っています。節目となる第10期の今期も予定を組みましたが、新型コロナウィルスの影響でまさかの中止に迫られました。「研修旅行に行こう!」を夢見て苦労を重ねてきましたのでコロナなんぞに負けたくありません。そこで予定を沖縄に変更し状況を見守りました。すると幸いなことに6月19日から県境をまたぐ移動が全国解除となりギリギリ実現することが出来ました。
滞在先は「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」。那覇空港よりレンタカーでホテルに向かい、昼はホテルを満喫し、夜は近くの地元料理店で舌鼓を打ちました。
厳しい環境は続きますが、一時の贅沢な時間を夢見て来年に向けてまた頑張ります!

組合交換会再開 令和2年6月17日 

image0image1

全国刀剣商業協同組合の交換会が3ヵ月振りに東京美術倶楽部で再開されました。新型コロナウィルスの影響で4月と5月の開催は中止。今月は美術倶楽部の厳しい対策規制の中おこなわれました。手のアルコール消毒、検温の実施、マスクの着用、出席者名簿提出、間隔を空けるための会場設営、テレビモニターの利用などwithコロナの環境に即した運営となりました。冒頭、深海理事長(銀座長州屋)より挨拶がありました。厳しいコロナ禍における組合や刀剣商の取組み姿勢の説明で、みなが納得共感する説明でした。刀剣商業界が落込むことなく継続発展できるように知恵を絞らなければならないと感じました。

第5回京橋刀剣市  令和2年6月15日

013 014 012 010 京橋1

第5回京橋刀剣市を6月12日(金)から3日間、京橋の「ギャラリーくぼた」で開催致しました。新型コロナウィルスの影響に加えて梅雨入り雨模様となり来場者はいつもより減少しました。それでも馴染みのお客さま達が元気な顔で訪ねてくれました。2日間来てくれた方も多く、みなさん展示刀を品評しながら長時間滞在して、お客がいなくなるときはありませんでした。直胤、宗寛、正雄、中河内、長州信太郎などこの時期に購入して頂き有難さが身に沁みます。魅力的な商品を納得できる価格でご提供する事、厚い信頼関係を築いて安心して購入頂ける事をモットーにスタッフ一同努力を続けます。

野田会刀剣市場 再開   令和2年6月3日

野田会6月3日

緊急事態宣言解除により野田会刀剣市場を再開しました。3月19日から2か月半ぶりの開催です。狭い店舗会場が満席になるなか換気に努め、マスクの着用とアルコール消毒をみなさんにお願いしました。withコロナを凌いで刀剣商の経済活動を如何に維持するか工夫を凝らしてがんばります。

スマホ専用サイト 令和2年5月21日

Blog2 Blog1

ホームページのスマホ画面をリニューアルしました。ウィンドウ幅に応じて小さいモバイル画面でも見やすく、 使いやすくウェブサイトをご覧いただけるように致しました。レスポンシブデザインというそうです。まだ修正開発が必要ですが、改善をおこないご満足いただけるように努めてまいります。

1月刀装具審査結果   令和2年4月30日

TSU1560-1 TSU1709-1 TSU1718-1 TSU1847-1 TSU1851-1 TSU1858-1 FU1701-1 KOZ1854-1 KOZ1763-1 KOZ1796-1 KOU1856-1 KOU1769-1 KOU1170-1 FM0005-1

1月の刀装具審査結果が届きました。今回は申請25点すべて合格。うちホームページに掲載中であった14点を改めて掲載いたします。審査で正真銘と鑑定された作、無銘が極められた作、保存から特別保存に格上げされた魅力ある作品です。改めてご覧ください。

https://www.touken-matsumoto.jp/new_updates.php?sj_id=478

開催イベントの変更  令和2年4月13日

みなさまにお伝えしていた展示即売会情報に変更がございますのでお知らせ致します。

第2回郡山刀剣市(4月24日から3日間) ⇒ 延期(5月29日から3日間)

第3回さいたま刀剣市(5月29日から3日間)⇒ 中止

毎月開催している展示即売会「刀剣市」について、
今月4月開催予定であった「第3回郡山刀剣市」は会場(ビッグパレットふくしま)を借り増しして倍に広げるなど、密閉・密集・密接を避けることに努め来月末(5月29日から3日間)に延期しました。
来月5月開催予定の「第2回さいたま刀剣市」は場所(さいたま市大宮)や会場(貸会議室)を考慮し中止を決定しました。

美術刀剣松本では、平成4年(1992)1月より原則毎月3日と19日の月2回、欠かさずおこなってきた「野田会刀剣市場」を4月3日に続き、19日を休会としました。おそらく5月3日も同様に、緊急事態宣言が解消されるまで休会にするでしょう。また毎年筑波山の江戸屋でおこなう「筑波大会」を今年は5月19日に開催する予定でしたが中止を決めました。野田会刀剣市場を仕入れ販売の場としている40名におよぶ刀剣商の経済活動を考えると苦悩します。しかし新型コロナウィルス感染拡大を止めるために状況は様変わりし、人々の心持ちは日に日に真剣さが増していることから、今は耐え偲ぶ時と考えます。
一日も早く感染拡大が止まって減少に転じ、世の中が正常に戻る日が来ることを願ってやみません。

第9回千葉刀剣市   令和2年3月30日

img003 image0 image2 image7

第9回千葉刀剣市を無事に終えることが出来ました。新型コロナウィルスの感染拡大が連日報道されており、万一を考えて直前での開催休止を考えました。そんななか、来場を望んでいる方々からの開催問い合わせが後押しとなり、会場の換気と入場者への手のアルコール消毒、マスク着用を徹底し、最善を尽くすことで開催に踏み切りました。初めての来場者から、「雰囲気が良いですね」と言われたこと、収支面では何とか赤字にならずに済んだことが救いです。しかし、これまでになく運営について深く考えさせられた開催でした。次回は半年後の10月を予定しています。コロナ問題が終息し、前向きなことに最善を尽くせることを願っています。

紀州への旅   令和2年2月29日

image0 image1 (003) img002

弊社研ぎ師 川上陽一郎の故郷紀州和歌山をスタッフで訪ねました。両親に世界遺産の熊野古道や那智勝浦を案内してもらい、海の見える露天風呂で有名な熊野別邸中の島で寛ぎました。またお世話になっている和歌山県田辺市龍神村在住の安達貞和刀匠にも挨拶出来ました。ちょうど安達刀匠も出品している、近畿在住刀匠による「現代日本刀展」の開催初日で展示品を見ながら作刀について話をお伺いし、思わぬ収穫でした。スタッフみな良いリフレッシュが出来ました。また頑張ります!

第4回京橋刀剣市   令和2年2月24日

hagaki KYO5 KYO3 KYO4 KYO2 KYO1 kyo8 kyo6 kyo9 kyo7

第4回京橋刀剣市を京橋の「ギャラリーくぼた 本館2階」で開催しました。前回10月の開催期間は台風に見舞われ大変でした。今回は天気には恵まれたのですが、新型コロナウィルス感染が連日報道され外出が控えられる中の開催となりました。来場者数は心持ち減ったような気がします。しかしお得意様方にご来場いただき、いつも通りの商いになり胸を撫で下ろしています。今回は少しでも安心してご滞在いただけるよう、お客様にマスクをご用意して着用をお願いし手のアルコール消毒をおこないました。早く収束してもらいたいものです。

千葉テレビ放送取材   令和2年2月15日

千葉テレビ2 千葉テレビ1

千葉テレビで放送されている朝番組「シャキット!」の取材を受けました。地域のお店を紹介する「シャキット!お出かけ情報」コーナーで、2月28日(金)朝に放送される予定です。ディレクター、レポーター、カメラマン、助手4名が来店し、約2時間取材撮影がおこなわれました。日本刀の魅力をわかりやすく伝えようと努めましたが話を上手くまとめられません。レポーターさんとの会話がぎこちなくなっている自分に笑ってしまいます。ディレクターさんが視聴者目線できっと上手に編集してくれると信じています。

広告掲載   令和2年2月9日

ブログ刀剣美術 ブログ刀剣美術2 ブログ刀剣美術3 ブログ刀剣美術4

法人設立10周年の節目にあたり、今年新年号から「刀剣美術」(日本美術刀剣保存協会)および「刀剣と歴史」(日本刀剣保存会)に広告掲載を始めました。認知度を高めてより多くのお客様にご愛顧頂けますよう頑張ります。

キャッシュレス-消費者還元事業登録  令和2年2月6日

images

キャッシュレス・消費者還元事業の店舗登録をおこないました。今年6月終了までの期間内にキャッシュレスでお支払いのお客様に最大5%が還元されます。
ホームページからPayPalまたはPayPal経由でカード利用される方は月額の還元額上限2万円(購入金額で40万円)。またご来店または展示会でカードをご利用される方は月額の還元額上限1.5万円(購入金額で30万円)です。
キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引き上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。
販売促進につながればよいと思っています。

重要刀剣等新指定展   令和2年2月4日

1 2 3 4 5 img003

第65回 重要刀剣等新指定展を開催中の刀剣博物館に行って来ました。当方で合格した目貫(藻貝図二所物・古後藤)が展示されており、この品の展示を見て購入した時のことや申請合格に至るまでのことなどを思い返しました。さすが重要合格品だけあってどれも素晴らしい作です。展示品には申請者のさまざまな思いが込められているに違いありません。来年もまた自分の申請作品が展示されることをめざして、素晴らしい品に出会えることを期待しながら商売に励みます。

第14回野田刀剣市   令和2年1月27日

14kai noda image0 image5 image4 image10

1月24日(金)から3日間、地元ビジネスホテル野田で第14回野田刀剣市を開催しました。おすすめ出来る研ぎ上がった刀剣約70点・刀装具約100点を陳列し、来てよかったと思われるようにお客様へのお声掛けを心がけました。おかげさまでこれまでにない多くのご購入をいただくことが出来、毎日充実致しました。日本刀が求めやすい価格まで下がり、私どもの品物に納得して頂きやすくなったためと思われます。
次の第15回野田刀剣市は半年後、7月24日(金)から開催致します。
みなさま是非お越しください。

「ごあいさつ」更新  令和2年1月4日

正月三が日が明け本日から仕事始め。ホームページの「ごあいさつ」を2年ぶりに更新しましたのでご覧ください。

【ごあいさつ】
美術刀剣松本のホームページを閲覧いただきありがとうございます。
株式会社美術刀剣松本は父松本富夫が昭和59年(1984年)に創業した「古美術舗松本」を平成22年(2010年)に引き継いで法人化し、今年で設立10年が経ちます。スタッフ一同お客様やお取引先にご満足いただけることを絶えず心掛け順調に刀剣商業を続けることができました。
現在は、千葉県野田市の店舗、毎月3日と19日に開催する野田会刀剣市場、年間12回開催する展示即売会、ホームページに掲載する商品のインターネット販売の4分野を柱にして国内外の幅広いお客様方とお取引をいただいております。ホームページは更新頻度のアップに努め、毎月刀剣10点・刀装具15点を最低目標に新商品を掲載しますので、是非ご覧ください。
またお客様に安心して商品をご購入いただけますように、おこなっている4つのお約束事を改めてここにお伝え致します。

1. <買戻し>
当方で販売した商品は、新たに商品を購入するための下取りで7掛け、単純に買戻しでも6掛けでお引き取り致します。特に期間の定めはおこなっておりません。財産として品物を保有してください。但し国内販売の販売価格10万円以上で販売時の品質が概ね維持されている品に限ります。
2. <優先請負>
当方で販売した商品に対して、研ぎや直し、加工、制作を優先して請け負います。ヒケをつけてしまった場合などお気軽にお申し付けください。
3. <正真保証>
当方で販売する商品はすべて正真であることを保証致します。正真保証とは日本美術刀剣保存協会の保存審査合格です。鑑定書がない商品をご購入いただき、お客様が同審査に申請して不合格となった場合は、販売金額に審査料を付加して買戻し致します。
4. <返品受付>
当方で国内販売した商品は、品質や金額にご納得ができない場合には、商品を受け取った日から7日間まで手数料なしで解約に応じます。

日本刀および刀装具の知識は、日本の歴史や文化に根差し、高い精神性が求められる崇高な教養です。私は、日本刀講座の開催や全国刀剣商業協同組合理事としての活動などを通じて、もっと多くの日本人に日本刀・刀装具の理解を広めたいと常々思い商売をおこなっています。今年は東京オリンピックが開催され世界中から日本が注目される年。日本が世界に誇れる素晴らしい日本刀をもっと日本人の身近な存在にしたいと願っています。
今年もご愛顧の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

令和2年1月吉日
株式会社 美術刀剣松本
代表取締役 松本 義行

謹賀新年   令和2年1月1日

元旦ブログ

今年の元旦も晴れ渡る空の下、心晴れやかに新しい年を迎え、富士山を望みながら初日の出を拝むことが出来ました。スタッフ共々この一年お客様にご満足いただけますようまた精一杯頑張ります。
本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

第2回郡山刀剣市   令和元年12月9日

第2回郡山刀剣市ポスター kooriyama2 5 6 4 1 2

第2回郡山刀剣市を12月6日(金)から3日間、福島県郡山市のビッグパレットふくしまで開催致しました。新聞広告が奏功し、福島民友新聞の取材を受けるなどして毎日100名を超す多くのお客様が訪れました。主に地元会津の郷土刀や奥州刀工の刀をお買い上げいただき地元熱の高さを感じています。今回初めて日本刀を購入されたお客様も何人かいらっしゃいました。「当方の品物をお買い上げいただきましたら下取り7掛け、下取りでなくても6掛けで買戻ししております。次回は来年の4月にまた第3回を開催しますので安心してご購入下さい」と力説しました。福島の愛刀家を増やし郡山刀剣市を待ち侘びてもらえるようになることを目標に頑張ります。

第1回さいたま刀剣市   令和元年11月25日

SAITAMA 1(CHIIKI) さいたま刀剣市1 image3 image0 036 035 さいたま刀剣市5 さいたま刀剣市3さいたま刀剣市4 039

あさひ刀剣(さいたま市大宮区宮町・久津間俊平社長)と共催で、11月22日(金)より3日間、大宮駅東口より徒歩1分の貸会議室で第1回さいたま刀剣市をおこないました。生憎の雨模様でしたが予想を上回る出来栄えに安堵しています。ご贔屓にして頂いているお客様方に加え、新しいお客とたくさん出会いました。これから半年ごとに年2回の継続開催を予定しています。あさひ刀剣と息を合わせ、より満足してもらえる「さいたま刀剣市」にしてゆきます。第2回は来年5月29日(金)より3日間、同じ銀座ビル6階「貸会議室」を予定しています。みなさま是非お越しください。

清麿会   令和元年11月14日

清麿会1 清麿会2

毎年恒例の清麿会が刀剣柴田(柴田光隆社長)主催のもと命日の11月14日、墓のある宗福寺(新宿区須賀町)で催され参加してまいりました。清麿をはじめ信秀、清人ら一門の覇気ある名刀を鑑賞することができ良い勉強になりました。鑑賞の後、法要、墓前にお参りをおこない、参加者の懇親会となります。愛刀家、刀職者、刀剣商が清麿で繋がりそれぞれ挨拶を交わしました。今年で72回を数える歴史があり、 日本刀の素晴らしさを分かち合える貴重な催しです。

大刀剣市2019   令和元年11月4日

DTI4 DTI5 DTI2 DTI3 DTI1

今年の大刀剣市が無事に終わりました。全国73店舗の刀剣商が集うこの3日間は世界中の愛刀家が集まる最大イベントです。遠方でお会いしたことが無かったホームページ商品販売での馴染み客や海外顧客に会うことができるのは大刀剣市のおかげです。延べ3千人の来場者で賑わいどの出店者も工夫を凝らして懸命になります。
今年も常連客達の陣中見舞いを受けてスタッフ一同がんばりました。そして新しいお客との出会いも生まれ商売の輪が広がります。最終日を終えたときにはみなクタクタですが頑張った分だけ結果が伴いましたので満足な大刀剣市でした。
来年2020年の大刀剣市も11月1日(日)から3日間、東京美術倶楽部で開催することが決まっています。またチャレンジ精神でがんばります。

高画像刀身  令和元年10月20日

blog Oct.20

刀身画像を高画質で見たいという要望が多く寄せられていました。そこで、種別刀剣掲載ページの各刀剣に「高画像刀身」ボタンを設けてクリックすると高画像でも刀身を見られるようにしました。まだ数点ですが、これから順次掲載いたします。従来画像に比べて約3~4倍の高画質で地鉄の状態などより鮮明にわかるようになりました。容量が大きくなりますので、インターネットの環境によっては画像取り込みに時間を要するかもしれませんがご容赦ください。お客様のご要望にお応えしてご愛顧頂けるように努めます。

第3回京橋刀剣市  令和元年10月14日

dai3kai kyoubashi(11oct) kyo8 kyo9 kyo7 kyo2 kyo1 kyo3 kyo4

第3回京橋刀剣市を10月11日(金)から3日間、京橋の「ギャラリーくぼた」で開催しました。初日にはビッグコミック10月増刊号に掲載されている「本阿弥名刀秘録 (第三振 本庄正宗)」の原案・監修 大越弘道先生が訪ねてくれました。今回は、甚大な被害をもたらした台風19号が2日目に直撃するとあって出来高を正直あきらめていました。天気が回復した3日目も鉄道が動き出すのはお昼頃になりました。賑わいなく終了が近づくと、馴染みのお客様達がお買い上げをしてくれて、なんとか帳尻を合わせることが出来ました! 日頃ご贔屓にしてくれるお客様方には感謝の言葉もありません。次回京橋刀剣市は来年2月に開催致します。みなさま是非お越しください。

第8回千葉刀剣市  令和元年9月10日

8kai chiba image1 (00B) 031 033刀剣評価鑑定士証 (2)

第8回千葉刀剣市を9月6日から3日間ちばセミナールームで開催しました。残暑の中、ご来場をいただきましたお客様方に感謝申し上げます。今回は全国刀剣商業協同組合より認定された「刀剣評価鑑定士」の資格証を提示して査定買取をおこないました。査定依頼に訪れた方々にとりましてはより安心して頂けたことと思います。憂いてしまうことは、来場者に購入してもらう数より来場者から購入する数の方が多いこと。歴史や文化を背景にして高い教養となる日本刀が、若者をはじめとして多くの人々の嗜みになるように刀剣商は頑張らなければなりません。
3日目の深夜から翌朝にかけて台風15号が千葉県に甚大な被害をもたらしました。心からお見舞いを申し上げ、出来るだけ早く復興することをお祈り申し上げます。

大刀剣市2019 事前説明会   令和元年8月23日

大刀剣市事前説明会

大刀剣市2019の事前説明会が東京美術倶楽部で組合交換会(刀剣市場)後におこなわれ司会を任されました。第32回となる今年の出店者は73店、11月1日(金)から3日間東京美術倶楽部で開催されます。説明会では深海理事長のあいさつに続き、出店者規約やカタログ、会場、新聞広告、カード利用など説明や確認をおこない、土肥副理事長のあいさつで閉会となりました。今年も盛況となる様に着々と準備が進んでいます。みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

第13回野田刀剣市   令和元年7月29日

noda1 005 noda2 007 008

7月26日(金)から3日間、地元のホテルで第13回野田刀剣市を開催しました。梅雨明け前の気になる天気は夜中と明け方に大雨が降りましたが昼間は快晴。猛暑を横目に快適なホテルで接客に精を出しました。半年ごとの開催を心待ちにしているお客様達に自信のある品物を勧めて決めてもらうと嬉しさはひとしおです。スタッフみんなで頑張り目標を達成することが出来ました。次回は来年1月24日(金)から3日間開催致します。

海外研修旅行   令和元年6月25日

17 18 14 9 15 16 13 4 11 12 10 7 5 8 6 3 1 2

6月は法人(株式会社美術刀剣松本)の決算月。決算見通しを無事に終え、6月に一年間のがんばりに感謝をこめて、スタッフおよび会社をサポートしてくれているビジネスパートナーと海外研修旅行に行っています。5回目となる今年は二度目のバリ。私が前職でジャカルタに駐在していたこともありバリは馴染みのある地。昔覚えたインドネシア語を思い出しながらしばし仕事を忘れてエンジョイしてきました。来年も楽しいひと時が過ごせるようにまた一年スタッフ一同がんばります。

全国刀剣商業協同組合  令和元年6月10日

全刀商理事選

6月10日、全国刀剣商業協同組合(全刀商)の理事選挙がおこなわれ理事に再任されました。そして今回70歳の理事定年制撤廃に伴い、深海信彦(銀座長州屋)元理事長が新理事長に再選となりました。これから任期の2年間、全刀商の発展改善のために微力ながら頑張ります!

第2回京橋刀剣市  令和元年6月9日

kyo1 kyo2 kyo4 kyo3 kyo5kyo6img002

第2回京橋刀剣市を6月7日(金)から3日間、京橋の「ギャラリーくぼた」で開催しました。あいにく関東地方は初日の6月7日から梅雨入りとなり雨模様の毎日。でも駅近の好ロケーションということもあり多くの客が訪れてくれました。ビッグコミック6月増刊号に掲載されている「本阿弥名刀秘録」を原案・監修している大越弘道先生がまた訪ねてくれました。今回はポスター・チラシを作成するなどイメージアップに努めました。来てくれたお客から「来てよかったよ」と言われることが何よりです。思いのほか売却品の正札を並べることが出来てほっとしています。魅力ある展示即売会になるようまた頑張ります!次回の第3回京橋刀剣市は10月11日(金)から3日間開催致します。

福隆美術工芸  令和元年6月6日

刀剣界 福隆美術工芸

全国刀剣商業協同組合紙 「刀剣界」-刀剣商リレー訪問-の取材で4月25日に引っ越しオープンした「福隆美術工芸」を訪問しました。以下取材文章:

甲冑販売で名高い福隆美術工芸(代表綱取譲一氏)が4月15日より八丁堀に移転オープンしました。レトロな建物であった旧店舗の銀座二丁目から昭和通りを日本橋に向かい直線距離で約1キロ。古美術店舗が立ち並ぶ京橋の宝町歩道橋から八丁堀方面に向かって程なく、材木屋やお地蔵様など昔の名残が漂う閑静な場所です。
福隆美術工芸は画家を志した初代綱取保次氏が自身の雅号「福隆」を付けて昭和43年(1968)に創業。昭和58年(1983)父である初代の急逝を受け現二代目が若干21歳で受け継いで早37年。旧店舗は近代建築百選にも選ばれた昭和の木造建築でした。しかし耐震強度やら地域再開発やらに抗うことはできず、創業から51年目の移転となりました。
新店舗は床面積が狭くなりましたが、高い天井にはシーリングファン(天井扇風機)とロフト(中2階)が備えられ、壁棚や壁掛けを効果的に用いて機能的な造りにしています。
新天地で親切な方々とのご近所付き合いに触れながら新たなスタートを切り、引っ越しが漸く落着きました。これから銀座の賑わいから離れ、古美術に関心ある人達が足を運ぶ店にしたいと頑張っています。
〒104-0032東京都中央区八丁堀3-1-3三飯野ビル1階
電話ファックス03(6280)4987
営業時間11時~18時30分

第1回郡山刀剣市2   令和元年5月28日

koori3 koori7 koori6 koori4 koori2 koori1

第1回郡山刀剣市を無事終了いたしました。初めての開催にもかかわらず、来場者は連日100名を超える大盛況となりました。今までの展示即売会では見られなかった賑わいに驚いています。地元広告代理店の協力で地元紙への新聞広告が効果的におこなわれたことや初日に地元新聞記者が取材に訪れ2日目の朝刊に記事を掲載してくれたこと、また連日猛暑となった福島県でしたが冷房の効いた大型施設「ビッグパレットふくしま」は快適な外出先であったことや同施設で骨董市の展示会がおこなわれていたことなど好条件が重なりました。郷土刀を用意して白河の手柄山正繁や会津の兼定が成約できるなど地元の愛刀家に受け入れられたと感じています。
次回は12月13日(金)より3日間、第2回郡山刀剣市を開催する予定です。みなさま是非ご来場ください。

第1回郡山刀剣市   令和元年5月15日

郡山広告郡山刀剣市ポスター

第1回郡山刀剣市を5月24日(金)から3日間、福島県郡山市のビッグパレットふくしま(福島県産業交流館)で開催致します。地元郡山近郊の愛刀家だけではなく、会津や福島、いわきなど県内全域からご来場いただけるように、またご来場される方から次回を楽しみにしているといわれるように頑張ります!

 

「日本刀を研ぎ澄ます」  令和元年5月7日

刀剣研磨講習3 刀剣研磨研修2 刀剣研磨講習4 刀剣研磨講習1

5月6日(月祝)、野田市郷土博物館で開催中の2019年度市民コレクション展「日本刀」で日本刀研磨の実演イベント「日本刀を研ぎ澄ます」がおこなわれました。講師は弊社スタッフの川上陽一郎研ぎ師と川上が指導している弟子のヘンドリッキーさん。当日は長期連休の最終日にもかかわらず50人を超える愛刀家が集まり会場に十分用意されたイスが足りなくなるほどでした。カメラスクリーンが用意され間近での映像が映し出されるので臨場感伝わる実演です。弊社日本刀講座での講師経験が活かされた川上研ぎ師と大学講師も務める弟子ヘンドリッキーさんの息の合った解説も絶妙。多くの質問で盛り上がりました。「日本刀」展示は5月27日(月)まで続きます。

なお、川上は静嘉堂文庫美術館で現在開催されている「日本刀の華 備前刀」で5月18日(土)に関連イベント職方実演会「日本刀にたずさわる職方の技」で、日本刀鞘師水野美行氏、刀匠小澤茂範氏と共に刀剣研磨の実演をおこないます。

日本刀講座  平成31年4月27日

image2 image1 image4

今年の日本刀講座全10回が最終回を迎えました。冥賀先生をお招きして、これまでのおさらいと名刀鑑賞をおこない、最後にみんなで車座になって夕食弁当を食べながら刀剣談義で締めました。受講生の方たちは毎回着実に日本刀を見る目が養われていることを実感していることと思います。これからも継続したくなるような、魅力的な日本刀講座にしてゆきたいと思っています。
<本日の鑑賞刀>
一号刀 脇指 越前康継(初代)・(葵紋)以南蛮鉄武州江戸
二号刀 脇指 平安城住国路・慶長拾七年吉日
三号刀 脇指 正秀(花押)・寛政二年三月日 應高親宗需作之
四号刀 脇指 藤原正次(花押)・天保八丁酉年仲秋
五号刀 短刀 作陽正義(刻印)・亀峰亭萬年 天保十己亥仲春

野田会筑波大会   平成31年4月20日

TAIKAI5 TAIKAI6

今年も筑波山江戸屋で弊社が主催する刀剣市場「野田会 筑波大会」を開催しました。野田会27周年、3回目となる今年の筑波大会は、野田会の刀剣商50名が勢揃いして、広い会場が刀剣・刀装具の荷で埋め尽くされました。朝10時にスタートした競りは夕方5時まで続き、最後まで活発な声が飛び交いました。出来高は昨年を2割近く上回り現金会では出来過ぎと思える実績です。市場終了後の宴会では恒例の筑波山名物「ガマの油口上」に替えて今年はビンゴゲームで盛り上がりました。

野田市郷土博物館 NHK取材  平成31年4月13日

noda5 noda7 noda6 noda8 noda2 noda9 noda1

4月13日お昼のNHKニュースで野田市2019年度市民コレクション展が放送されました。当日は朝から立ち合いNHKリポーターの手伝いをおこないました。準備を含めて約2時間を費やしましたが放送はわずか1~2分程度。それでも弊社の実阿(特別重要刀剣)が映されたときには笑みがこぼれました。地元「のだジャーナル」にも掲載されて、大勢の来場者が期待できそうです。日本刀の愛好家が増えることを願います。

野田市2019年度市民コレクション展  平成31年4月4日

野田市民コレクション展 野田市民コレクション展2

4月6日(土)から5月27日(月)まで野田市郷土博物館において、野田市美術刀剣会とその関係者が共催し、古刀から現代刀までの刀剣・刀装具などを展示し、刀剣の高度な技術とその魅力を紹介しています。弊社もサポートしておりますので是非ご来館ください。またその際には是非当店にお立ち寄りください。

野田市郷土博物館ホームページ http://noda-muse.or.jp/

第7回千葉刀剣市  平成31年4月1日

dai7 chibachiba8chiba9chiba10chiba5chiba6chiba7chiba4chiba3chiba2

3月29日(金)から3日間、JR千葉駅北口から徒歩3分の「ちばセミナールーム」で第7回千葉刀剣市を開催しました。閉館となった京葉銀行文化プラザから場所を移して2回目となる今回は道に迷う来場者が減り期待以上の来場者で賑わいました。ご夫婦でお越しになり購入の検討をされる方がかなり増えているという印象です。自信をもって展示する60振を見比べながら、たっぷり説明を聞き、納得してご購入をいただいたお客様方はきっとご満足してお帰りいただけたと思っています。日本刀にご興味がある方は是非「刀剣市」に足を運び日本刀の魅力に触れてほしいと願っています。

次回は9月6日(金)から3日間、同じ「ちばセミナールーム」で開催致します。

第1回京橋刀剣市②   平成31年3月11日

京橋① 京橋② 033 028 024 027 023 manga

京橋の「ギャラリーくぼた 本館3階」で第1回京橋刀剣市を開催致しました。都心恰好のロケーションであることから馴染み客に加えて遠く東北や中部圏の方が寄り道してくれるなど賑わいました。
2月15日発売のビッグコミック3月増刊号(小学館)で新連載が始まった「本阿弥名刀秘録」(小田桐道明氏)の原案・監修者である大越弘道氏にもお越しいただき同ビッグコミックを頂きました。愛刀家の方々が気軽に訪れ刀剣談義に花が咲くサロンのような刀剣市にしてゆきたいと思っています。
次回の第2回京橋刀剣市は6月7日(金)から3日間、「ギャラリーくぼた 本館2階」で開催致します。

第1回京橋刀剣市  平成31年3月6日

京橋刀剣市案内 ギャラリーくぼた 地図

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。3月8日(金)から京橋の「ギャラリーくぼた」で第1回京橋刀剣市を開催いたします。今回場所を新たにスタートする京橋刀剣市は地下鉄銀座線「京橋駅」6出口から徒歩1分、都営浅草線「宝町駅」A5出口から徒歩1分、JR東京駅からも600m徒歩8分と交通の便が良く、広さも「人形町刀剣市」時に比べて3倍ほどのゆったりした広さになります。
刀剣50振、刀装具100点以上を展示販売して、スタッフ一同みなさまのご来場を心よりお待ちしております。どうぞお気軽にお越しください。

諏訪神社   平成31年2月27日

3 2 1

地元の諏訪神社(千葉県流山市駒木)は平安時代に創建されました。鎌倉時代末期には八幡太郎義家公が後三年の役で奥州に向かう際に立ち寄りまた戦勝した帰路に立ち寄って献馬をしたという伝承があります。「お諏訪さま」と呼ばれ千二百年の歴史を誇るこの地の中核をなす由緒ある神社です。このたび同神社の奉納刀の研ぎを請負い訪問しましたが、少し約束時間より早く着きましたので参拝をおこないました。清々しく掃き清められた朝の境内に気持ちが引き締まり心が洗われる思いがいたしました。

おたからや骨董観×三刀流  平成31年2月12日

img002 三刀流販売会

弊社ビジネスパートナーの三刀流山田さんとおたからや骨董館で第1回おたからや骨董館×三刀流 合同展示販売会を2月14日(木)まで開催しています。場所は横浜駅西口より徒歩5分のおたからや骨董館2階(横浜市神奈川区鶴屋町3-33-7)です。刀剣100振・刀装具100点余りを取り揃え、みなさまをお待ちしていますので是非ご来場ください。