刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

刀剣

美術刀剣松本 ブログ

第63回重要審査申請   平成29年10月12日

IMG_3942 (002) IMG_3944 (002) IMG_3943 (002) IMG_3945 (003) IMG_3946 (002)

先週より再開された刀装具の審査に続いて、今年の重要審査申請のため両国に移転した日刀保に行きました。旧安田庭園を望む都心では得難いロケーションにモダンな佇まいです。審査のために訪れる刀剣商や愛刀家もテンションがアッすることでしょう。2台しかない駐車スペースが少々気になりますが、混雑する朝一番の時間を避けたため難なく車を停め申請を済ませました。来年1月には刀剣博物館がOPENし訪れる外国人や刀剣女子が増々増えることと思われます。日刀保による日本刀の振興に期待しています。

第4回千葉刀剣市 平成29年10月10日

IMG_3951 (002)009011IMG_3966014
10月6日(金)より3日間、JR千葉駅から至近の京葉銀行文化プラザで第4回千葉刀剣市を開催致しました。

今回は今迄に増して広告宣伝に力を入れた分盛況だったように思われ結果に満足しています。

高額品のイメージを強く持って来た来場客達は現在お手頃な価格で購入することが出来る日本刀に驚いているようでした。

地元と言える千葉の愛刀家が増えるようこれからも回を重ねて行く予定です。

次回は来年323日(金)より3日間、同じ京葉銀行文化プラザで開催致します。

みなさま是非ご来場下さい。

第16回人形町刀剣市 平成29年9月25日

16KAI NINGYOUCHOIMG_3917 (002) IMG_3909 (002)

第16回人形町刀剣市を開催し、三日間無事盛況裏に終えることが出来ました。狭い会場ですが足を運んでもらえるように展示方法や品揃えに工夫を重ね来場者が増えました。この時期、愛刀家にとっての一大イベント「大刀剣市」を控えて財布のひもは固くなりがちです。「(それでも)気に入った品物があれば買うんだよ」と会計を求められたときはうれしくなります。

 

居合稽古   平成29年9月20日

IMG_3905 (002)

昨年4月より居合を始めて1年半が経ちました。時間に追われる毎日ですが、私の時間に合わせて稽古をつけてくれる先生に恵まれ、ほぼ毎週1回2時間、地元野田の春風館道場で汗を流しています。
本日は、前職からの良き友人で現在刀剣松本のホームページやメールの英語をサポートしてくれている米国人のビジネスパートナーと一緒に稽古をしました。彼は居合道歴21年、高段者の演武から緩急、静と動の違いが印象付けられました。わずかな時間でしたが、一本目をたっぷり直されました。

大刀剣市カタログ製作  平成29年9月12日

IMG_3886 (002)IMG_3889 (002)daitoukenichi001

刀剣商にとっての最大イベントである大刀剣市に向けてカタログ「大刀剣市 2017」の製作が進んでいます。今年の大刀剣市はいつもの東京美術倶楽部で11月17日・18日・19日の3日間開催されます。 昨日はカタログ編集委員が集まり一日掛りで初校が行われました。記載内容に誤りが無いように、掲載品が見映え良く魅力的になるように、みな真剣に進めていきます。 毎年の事ながら、終わった時は憔悴してヘトヘトですが達成感に満たされます。 今年も大刀剣市が無事成功するようにみんなで頑張っています。

新潟訪問  平成29年9月5日

IMG_3874 (002) IMG_3877 (002) IMG_3879 (002)

昨年に引続き今年も高野行光刀匠に付添をお願いして新潟に行ってまいりました。
新発田の研師高田さん、新潟の刀剣店昌玄さんと長岡の和敬堂さんを訪れ品物を拝見し、また大野義光刀匠の鍛錬場を訪ねお話を伺いました。塵一つない鍛冶場と小さく整えられた炭に現代刀匠最高峰のひとりといわれる所以を感じました。夜は大野先生親子も参加され刀匠の方々と楽しく刀剣談義を致しました。
天気にも恵まれ充実した新潟訪問でした。

アメリカ訪問  平成29年8月15日

SF4 SF8 SF2 SF1 SF5 SF10 SF12 SF13 SF11 SF16 SF15

アメリカのサンフランシスコで毎年行われている刀剣展示会に行って来ました。一度は見ておきたいと思っていましたが、冥賀さん(つるぎの屋店主)と一緒に行く機会を得て訪れました。現地では刀剣商で著名なマイク・ヤマサキさんにお世話になり、またニューヨーク刀剣会のチャックさんに出品デスクのスペースを分けてもらい持って行った刀装具を並べました。開催期間は3日間で、日本美術刀剣保存協会米国支部の鑑定会がおこなわれたり、日本刀保存会の審査会がおこなわれたり、充実したイベントでした。米国刀剣会で活躍している多くの人達と面識が持てこれからのビジネスにつながることと思われます。

その後、冥賀さんとヨセミテ国立公園に滞在しました。仕事を忘れたこの3日間は人生観が変わるくらい大自然に感動の連続でした。

平成29年日本刀講座  平成29年7月28日

弊社で開催する平成29年の日本刀講座が始まりました。毎年工夫を凝らし今年で6年目となります。受講生の内訳は、新規の受講生5名に1年目からの受講生3名を含む継続者10名の計15名。狭い店舗は満員になります。これから10回・10か月にわたり、日本刀の魅力を伝え、理解がより深まるように頑張ります。

第9回野田刀剣市   平成29年7月9日

5 1 2 3 4

第9回野田刀剣市が無事に終了しました。連日の猛暑に外出を控えられはしないかと心配しましたが客足が絶えることはなく、また2日間足を運んでくれた方も増えました。冷房の効いたホテル会場は刀剣初心者から数寄者まで幅広く終始賑わい充実した3日間となりました。
うれしいことに新規の顧客が増え、販売は過去最高を達成することができました。
次回は半年後の来年1月に第10回野田刀剣市を開催いたします。

バリ研修旅行  平成29年6月30日

B14 B12 B11 B3 B8 B7 B10 B13 B4 B6

6月20日から24日にかけてインドネシアのバリ島に行きました。6月決算での業績目標達成に見込みが立ち、スタッフ・協力者に感謝の意を込めて研修旅行をおこなっています。韓国、タイに次ぎ今年はバリ島。前職ジャカルタ駐在時代に覚えた片言のインドネシア語が役に立ちました。また来年6月に楽しい思いが出来るよう、これからまた一年間精一杯がんばります。

日本美術刀剣保存協会との懇親会 平成29年6月19日

IMG_3108

全国刀剣商業協同組合の深海前理事長退任および清水新理事長執行部の就任挨拶を兼ねて、財団法人日本美術刀剣保存協会幹部(トップ)との懇親会が6月19日に天厨菜館銀座店でおこなわれ、出席する機会に恵まれました。

刀剣業界のビッグイベントとして、組合においては今年度から始まる予定の「刀剣評価鑑定士」資格認定制度、そして同協会においては今年10月の移転と来年1月の刀剣博物館開館があります。「組合新聞『刀剣界』等の実績が刀剣協会からの信頼につながり現在の良好な関係に至ったのです」と飯田元理事長は感慨深げに語っておられました。

相互の理解をより深めて、日本刀振興が共にできる協力体制を築きたいものです。

象牙取引説明会   平成29年6月13日

zouge1zouge2

象牙取引規制強化のため改正「種の保存法」が6月2日に公布され、所管する経済産業省担当部署より刀剣商組合に対して本日説明がおこなわれました。

今後1年以内に施行され、現在の届出制は登録制になり、罰則が強化されます。

日本で象牙は印鑑や根付、掛軸の軸頭など古くから利用されています。しかし絶滅危惧種に対する世界的な保護の動きに日本市場の厳格な管理が求められており、適正な取引が行われてることを世界に訴えて行かねばなりません。

刀剣商としては、白鞘の鳩目や目くぎが象牙材の場合があり、特別国際事業者の登録をおこなわなければならないことが確認されました。わずかな大きさの鳩目や目くぎでも象牙を扱うことになるという認識を新たにしました。

川奈カントリークラブ 平成29年6月9日

東京刀剣倶楽部(会主:飯田高遠堂・銀座長州屋・和敬堂)が主宰する刀剣商のゴルフコンペで名門川奈カントリークラブに行ってきました。二人のプロゴルファーに初代タイガーマスクの佐山さんなども参加してのチャリティーゴルフです。前職では人並みにゴルフをたしなんでいましたが刀剣商になってゴルフは一切絶っておりました。そして約7年振りに最近また始めたところです。今回はツアーで4回の優勝を誇る小山内プロと同組で廻る機会を授かりラウンドレッスンしてもらいました。目から鱗が落ちるとはこのことで、如何に腕に力が入っていたかを悟りました。小山内プロのスコアは66(6アンダー)で初めてイーグルを見ました。

golf

札幌BJKオークション   平成29年6月7日

bjk

札幌BJKオークションに招かれ刀剣・刀装具の競り発句をおこなってまいりました。

ブランド品やジュエリーが主の札幌BJKオークションですが、3年前より新たに刀や骨董品の部門を設けて北海道での取引き活性化の為に頑張っている同会会長のサポートでひと役買っています。今回は100点以上の荷が集まり活況な売り買いが行われました。

第15回人形町刀剣市   平成29年5月28日

IMG_3052IMG_3055IMG_3053IMG_3056IMG_3054IMG_3061IMG_3047img001 (2)

週末金・土・日の3日間、いつもの「ぎゃらりーシムコ」で第15回人形町刀剣市を開催いたしました。
雨が降る天気でしたが手狭なギャラリーは連日大賑わい。刀剣愛好家達に集まってもらえてうれしい限りです。
今回の展示品はお客の好みにピタリと合う品物が多く、近頃ではめずらしい好調な売れ行きでした。
次回の第16回人形町刀剣市は9月。その前の「7月の野田刀剣市にも行くよ」と言ってくれる方も多く、展示即売会の疲れが吹き飛びました。

第30回全国刀剣商業協同組合総会 平成29年5月17日

全国刀剣商業協同組合の第30回通常総会が東京美術俱楽部で開催され司会進行を務めました。
総会は深海理事長が議長となり、平成28年度の組合事業報告と平成29年度の組合事業計画案等の承認を受けた後、今年は役員(理事)の改選が行われました。
そして清水儀孝さん(浅草晴雅堂清水)が新しい組合理事長に選出されました。
私も理事に再任されこれから2年間、新体制のもと刀剣商の地位向上と刀剣界の発展に精一杯頑張ります。2017-05-17②img001

知心流野田講武所 平成29年4月29日

ono san ono san2地元野田で古式剣術の知心五行派刀流(知心流野田講武所)を主宰している馴染客の大野さんが門弟と渋川金山宮で演武を奉納し上毛新聞に記事が掲載されました。また時を同じくして、ご子息が自らの剣術修行を著した本「一ノ太刀」を文芸社より出版しました。時間を見つけてはご来店いただき品物を吟味される大野さんのご活躍を応援しております。

野田会25周年記念筑波大会 平成29年4月20日

IMG_2984 (002)IMG_2979 (002)006IMG_2987 (002)IMG_2990 (002)

毎月3日と19日に主催している野田会(美術品商による刀剣市場)が今年で25年を迎え、初めて記念大会を筑波山 江戸屋でおこないました。父が平成4年の1月から開場して四半世紀、これまで無事に続けて来ることが出来ました。

毎回足を運んでくれる出席者の方々に感謝を示したくて今回招待客は呼ばず、普段の野田会メンバーのみで企画しました。集まるかどうか不安もありましたが、50人近い参加者で普段の4倍を越える出来高に胸を撫で下しています。

市場の後には温泉と宴会で親睦をはかりみなさんに寛いでもらいました。

イベントの成功に出席者のみなさん、スタッフや江戸屋さんに心から感謝しています。

第三回千葉刀剣市 平成29年4月10日

chiba3 1 chiba3 2 chiba3 3 chiba3 4 IMG_2928 (2) 008 004 006 IMG_2934

4789日の3日間、千葉市の京葉銀行文化プラザで第三回千葉刀剣市を開催しました。あいにくの天気でしたが来場者の足が途絶えることはほとんどなく、満足出来る結果を納める事が出来ました。

宣伝効果と千葉駅から至近で駐車場を備えている会場の利便性が奏功しました。広告代理店のご担当やご協力頂いた方々にとても感謝しています。

手応えを感じた3日間でした。千葉の日本刀愛好家が増えるように頑張ります。

次回の第4回千葉刀剣市は同じ京葉銀行文化プラザで10678日に開催致します。

刀剣評価鑑定士 平成29年4月5日

toukenkai1 kaigi1

現在、全国刀剣商業協同組合では刀剣商の認定資格「刀剣評価鑑定士」の制度発足に向けて作業を進めています。「刀剣評価鑑定士」は、刀剣の知識と売買の経験を豊富に備え、刀剣の相場(適正価格)を知る刀剣商に対して、適正な査定(価格評価)をおこなえる刀剣商と認定する資格です。刀剣商に対する信頼を高める資格として、また刀剣類を売却希望する一般の方々が安心して取引きできる資格として作ります。日本美術刀剣保存協会をはじめとして、各刀剣界団体の協力を得て資格の充実をはかり、将来的には一般向けの「刀剣検定」制度発足を視野にいれています。
刀剣組合の理事・監事が手弁当で明るい展望が開ける刀剣界をめざして活動をおこなっています。

日本刀講座 最終回 平成29年3月19日

KOUZA3 KOUZA2 KOUZA1

今日は日本刀講座全10回の最終回。
冥賀先生をお招きして講座の総括と名刀鑑賞をおこないました。総括のなかで、受講生から地鉄や刃文の特別な表現やはたらきについて説明要望のリクエストがありましたので、冥賀先生は今日の鑑賞前に鑑賞刀チェックポイントについて丁寧な説明をおこないました。一般的な入札鑑定とは違い、フリーハンドの講義は初中級の受講生にとってとても勉強になったことでしょう。特別重要刀剣を手に取って鑑賞し、備前の棒映りがわかるようになったと喜ぶ受講生にこちらも満足いたします。
また3か月後の6月より日本刀講座全10回のシリーズを開講する予定です。

鑑賞刀
一号刀   短刀   兼光・貞和二二年七月吉日   南北朝期
二号刀   脇指   出羽大掾藤原国路                  桃山時代
三号刀   刀       肥前国住陸奥守忠吉              江戸前期
四号刀   刀       平信秀・元治元年八月日       幕末期
五号刀   刀       筑前守平朝臣信秀・明治二二年八月日   明治初期

京都・奈良訪問 平成29年2月25日

kyo1 kyo2 kyo3 kyo4 kyo5 kyo6 kyo7 kyo8

先輩刀剣商と3日間の日程で京都、奈良を訪問しました。
今年で3年目になりますが、まだ訪れていない名所が数多く見どころには不自由いたしません。また新婚の「玉山名史刀 京都店」の玉山夫妻と食事をしたり、今は奈良に在住の前職ジャカルタ駐在時代お世話になった上司に法隆寺の案内を受けることができたりとても充実した旅でした。

日本刀講座 小澤茂範刀匠  平成29年2月19日

013 015 018 021 ozawa1 ozawa2

今月の日本刀講座は神奈川県在住の小澤茂範刀匠をお招きし作刀についてご説明をいただきました。
今年で3年目の小澤刀匠は慣れた様子で、温度と刃文の関係や鍛えと働きの関係など、経験に基づく解説をおこない、受講生達から多くの質問が飛んでいました。

また、この講義を契機に作刀依頼した短刀が、昨年の「御守り刀展」で入選となりその引渡しと解説を受けました。
小澤茂範刀匠のご活躍に期待しています。

全刀商 組合交換会  平成29年2月17日

DSC_0361

全国刀剣商業協同組合が毎月開催する組合交換会(市場)で競り売り役を任されました。「まあまあの出来だった。品物の値段を考えて、高くなり過ぎず、また安過ぎず、場が盛り上がるように気を配りなさい」と言葉を頂きました。先輩方に教わりながら新しいことにチャレンジしてがんばります。

第14回人形町刀剣市   平成29年2月13日

ningyouchoブログ2

好天に恵まれた週末、第14回人形町刀剣市を開催し盛況裏に終了することが出来ました。
友人を連れて来てくれるなど常連客の方々に応援してもらい回数を重ねています。
今回は著名現代刀匠の来場を受け、ご覧頂いた伊勢神宮神宝太刀控打について解説を賜るなど有意義な3日間でした。
次回は5月26日(金)から3日間、同じ人形町のきゃらりーシムコ(人形町2-33-6・地下鉄人形町A1より徒歩5分)で開催致します。みなさま是非お越しください。

銀座日本刀ミュージアム泰文堂  平成29年2月9日

泰文堂1 (1000x750) 泰文堂2 (1000x750)

組合誌「刀剣界」の取材で、今月2月1日に移転オープンした銀座の泰文堂さんを訪問し川島社長にインタビューしてまいりました。移転先はブランド店舗がならぶ銀座6丁目の並木通り、刀の看板が掲げられたビルの2階で直ぐにわかります。
中は50坪の広々としたスペースに刀剣・刀装具をゆとりをもって陳列。「銀座日本刀ミュージアム泰文堂」と店舗名を新たにし、一般の人が入りやすく、刀が見やすいように、いたるところで雰囲気作りの工夫が施されています。
みなさまも是非一度訪れてください。

第8回野田刀剣市閉幕  平成29年1月29日

007 (1000x750) 013 (1000x750) IMG_2714 (2) 011 (1000x750)

第8回野田刀剣市が閉幕しました。
会場の都合で一年ぶりの地元開催でしたが、3月並の温かい好天に恵まれ来場客数、売上等これまでで最高の出来を収めることが出来ました。
脇指を購入頂いたお客さんが、奇遇にも30年前のアルバイト先の方で、昔話に花が咲くなど出会いの多いイベントでした。馴染みのお客様方に加え、「これから新しく刀を趣味にしたい」とご来場いただいた方が多く、今後が楽しみです。
次回は7月7日(金)から3日間同じ野田ビジネスホテルでおこないます。

野田刀剣市   平成29年1月19日

dai 8kai nodatoukenichi野田刀剣市記事4

会場ホテルの閉鎖で昨年1月を最後に休止していた「野田刀剣市」、新たにスタートした「ビジネスホテル野田」のおかげで再開することになりました。

日時:1月27日(金)・28日(土)・29日(日)10時~17時
東武線梅郷駅・野田市駅より徒歩15分 駐車場有
場所:ビジネスホテル野田(旧ホテルグランボア)
野田市花井1-1-2 ☎04-7170-2711(代表)

お手頃な価格の品物から名品まで幅広く多数の展示即売をおこないます。
地元および近隣の刀剣愛好家のみなさまとお会いできることを楽しみにしています。

三刀流 展示即売会   平成29年1月5日

img003-708x1000

横浜の三刀流 山田基洋さんが開催している第一回三刀流展示即売会に行って参りました。

期間:1月4日(水)~1月9日(月) 12時~17時
場所:横浜市保土ヶ谷区岩間町2-104-4 ライオンズマンション保土ヶ谷第5-104

保土ヶ谷駅より徒歩7分のマンション1Fギャラリーです。ワンルームのスペースに工夫を凝らして商品が展示されています。お客に満足してもらおうとする姿勢が随所にあらわれている展示即売会ですのでみなさまも足を運んでください。

謹賀新年   平成29年1月1日

img_2635

あけましておめでとうございます

澄み渡る空の向こうに見える富士山と山際から昇る初日の出を山梨で拝み、無病息災と商売繁盛を願いました。

新しい年を迎え、スタッフ一同気持ちを新たにし、みなさまより変わらぬご愛顧を賜ることが出来ますよう努めてまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

「明美ちゃん基金」  平成28年12月22日

akemichan shinbun004

全国刀剣商業協同組合として産経新聞 東京本社を訪問し「明美ちゃん基金」に30万円を寄付して参りました。「明美ちゃん募金」は先天性心臓病などに苦しみながら経済的事情等で手術が受けられない子供達を救おうとする基金。

組合は平成2年の第1回大刀剣市より募金活動を始め寄付をおこなっています。大刀剣市で地道におこなっている組合活動のひとつです。

大刀剣市で募金活動を見かけたら是非ご支援をお願い致します。

https://sankei.jp/business/bu_akemi.html

日本刀講座 名刀鑑賞   平成28年12月18日

006-1000x750 008-1000x750 010-1000x750 img_2498

冥賀吉也先生をお招きして日本刀講座をおこないました。

先ず講義は、「新刀以降の日本刀」として「古刀は生産地(備前など)で作られたが、新刀は需要と供給の地(大阪、江戸、肥前、薩摩、加賀など)で作られた」ということ。また「新刀は関の影響を受け鎬地は柾目になる」などお話し頂きました。

鑑賞は室町時代二百年の備前刀の変遷がわかる6振
一号刀 備州長船則光 永享二年八月日
二号刀 備州長船祐光 文安元年八月日
三号刀 備州長船忠光 文明十八年二月日
四号刀 備前国長船祐定作 永正十年二月吉日
五号刀 備前国住長船新拾郎祐定作 天正十年八月吉日
六号刀 備前国住長船治右衛門尉清光 元亀三年八月吉日

懇親会は今年の大刀剣市や冥賀先生の師匠である柴田光男先生のお話しで盛り上がりました。

「その他」販売項目追加 平成28年12月11日

弊社ホームページの「刀装具」販売に新たな「その他」項目を追加しました。
十手、小刀、柄前、掛け軸、鎧など店舗にある品物の掲載をスタート致します。
画像数や解説を簡素化して多品種販売をおこない、より充実した商品のラインナップに努めます。
みなさまどうぞよろしくお願い申し上げます。

刀剣研磨   平成28年11月28日

img_8630-1000x667 img_8634-1000x667 img_8637-1000x667 img_8629-1000x667 img_2431-1000x750 img_2435-1000x750 img_2444-1000x750 img_8631-1000x667

第6回日本刀講座は「日本刀研磨について」。昨年に引続き、川上陽一郎研ぎ師に講師をお願いして研ぎについてお話し頂きました。
砥石を見ながらの研磨プロセスや研ぎ方の違いなど、満員の受講者達は興味津々に聞き入りたくさんの質問がなされました。

後半の鑑賞では宇田川先生の解説で兼光の片落互の目や吉道の簾刃、薩摩の芋蔓の説明がなされました。

受講者の日本刀に対する興味がますます広がったと感じる講座でした。

大刀剣市無事閉幕   平成28年11月21日

daitouken5 daitouken4 daitouken2 daitouken7 daitouken6 daitouken8

今年の大刀剣市が無事に閉幕しました。

入場者数3千名には及びませんでしたが昨年よりさらに増加。ホクホク顔で後片付けをする出店者が多かった気が致します。
運営面では夫婦やカップルでの来場者には1枚のチケットでの入場を認めたり、来場者抽選の景品をこれまでの手入道具や刀剣本などの廉価品から予算を組んで銘切り刀匠の小刀などにするなど好評を得るための努力を重ねています。また報道取材が3社あり大刀剣市をアピールしてくれることでしょう。

来年は11月17日・18日・19日の3日間、同じ東京美術倶楽部で開催する予定です。

第62回重要審査   平成28年11月8日

%e5%ae%9f%e9%98%bf%e3%80%80%e9%87%8d%e8%a6%81%e5%90%88%e6%a0%bc%e9%80%9a%e7%9f%a5%e6%9b%b8

今年(第62回)の重要審査結果通知が届きました。
今年は太刀 銘 実阿作の一点が合格致しました。某旧家所蔵品でこれはと思い飛び込んで入手した時の気持ちは今もはっきり覚えています。
今回は刀剣の申請が888点、合格149点(内新刀以降14点)。名刀に出会い、出世させることは刀剣商にとりこの上ない喜びです。

大刀剣市カタログ商品英訳 平成28年11月1日

%e5%a4%a7%e5%88%80%e5%89%a3%e5%b8%82daitoukenichi1daitoukenichi2daitoukenichi3daitoukenichi4daitoukenichi5daitoukenichi6daitoukenichi7daitoukenichi8daitoukenichi9daitoukenichi10daitoukenichi11

10月31日、大刀剣市カタログ商品の英訳を完了しファイルを提出しました。今年は前年まで一緒に英訳していた外国人スタッフが帰国しておりどうしようかと思い悩みましたが、前職オリックス時代に同僚であった米国友人が快くサポートを引き受けてくれ仕上げることが出来ました。
カタログ英訳を待ちわびる外国人がいるようで、時の経過に焦りましたが漸く肩の荷が下りました。間もなく組合のホームページに掲載されます。
10月はこの英訳に時間が取られて商品の新規アップは僅かでしたがこれからは溜めてしまった商品を早めに掲載するよう頑張ります。

刀剣青年会 熱海大会   平成28年10月27日

%e9%9d%92%e5%b9%b4%e4%bc%9a-%e7%86%b1%e6%b5%b7%e5%a4%a7%e4%bc%9a-10%e6%9c%8826%e6%97%a5-1000x750

10月26日、全国美術刀剣青年会の大会が熱海大観荘でおこなわれ参加してきました。青年会は次世代を担う若手刀剣商(45歳まで)の交流と研鑽が目的。大会は私など招待の客員も多数参加し盛況でした。今年はつるぎの屋の冥賀さん(息子)が、そして来年は神田藤古堂の藤田さん(息子)が代表幹事を務めます。若手刀剣商がどんどん活躍し、活気を与えてくれることを期待しています。

 

大刀剣市 出店者説明会   平成28年10月24日

%e5%a4%a7%e5%88%80%e5%89%a3%e5%b8%82%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a10%e6%9c%8823%e6%97%a5-1000x750

10月23日東京美術倶楽部で大刀剣市出店者への説明会が実施されました。今年の出店は71店舗ですが、都合のつかなかったわずか数店を除き全国から刀剣商が集まりました。司会を任され無事に終わり胸を撫で下ろしています。実行委員会からの説明後に質疑応答がおこなわれ、今年からLED照明に新調した点や防犯体制、重文室企画の展示品等について意見が交わされました。幕開けまであと1ヶ月足らず、大刀剣市が大盛況であることを期待しています。

千葉刀剣市を終えて   平成28年10月11日

chiba9 chiba4 chiba8 chiba7

爽やかな秋晴れを期待したイベントの週末天気はなんと土砂降りの雨。毎朝天を恨めしく仰ぎながら会場入り致しました。ところが蓋を開けてみると連日予想を上回る賑わい。陣中見舞いに来てくれた多くの方々にお礼を言う間も持てないほどでした。千葉駅から2分程の好立地で駐車場が完備されていたこと、またイベントの広告宣伝を依頼した代理店が特段の図らいをしてくれた為多くの方々への周知が出来たおかげと感謝しています。
千葉市で開催する「千葉刀剣市」を定着させ、千葉の愛刀家にしっかりと受け入れられるようにこれからも頑張ります。
次回は来年4月7日(金)・8日(土)・9日(日)、そして10月6日(金)・7日(土)・8日(金)に同じ京葉銀行文化プラザで開催する予定です。

千葉刀剣市   平成28年10月2日

2kai-chiba-toukenichi

今週金曜日から3日間開催する第2回千葉刀剣市の宣伝広告を、9月30日の地元紙「地域新聞」(15地域60万部)と10月1日の読売新聞 千葉県版 朝刊(82.1万部)におこないました。地元千葉県でより多くの馴染み客が出来ることを期待して精一杯頑張ります。

還暦祝い   平成28年10月1日

sm1 sm2

全国刀剣商業協同組合の専務理事で大刀剣市実行委員長でもある清水儀孝(浅草 晴雅堂)さんの還暦祝いを組合の有志でおこないました。「赤いちゃんちゃんこ」は深海理事長(銀座 長州屋)、飯田前理事長(目白 飯田高遠堂)から受け継がれている還暦衣装。専務理事を10年勤め大刀剣市の大黒柱となって奮闘している清水専務に心から感謝しお祝い致しました。

人形町刀剣市 平成28年9月25日

nin3 nin4 nin2 nin1

週末金・土・日の3日間、第13回人形町刀剣市を開催致しました。

雨にもかかわらず足を運んでくれた多くのお客様方に感謝致します。

「回を重ねるごとに魅力的な品揃になっている。今回は一番良いよ」とお世辞を言われ喜びもひとしおです。

次回は来年初売りを予定しています。

みなさま是非ご来場下さい。

結婚披露宴 平成28年9月23日

img_2288

勝武堂 大平さんの結婚披露宴が都内のホテルでおこなわれ,多くの刀剣商や研師,刀工等がお二人の門出を祝いました。

幸せな家庭を築いて刀剣界の発展に尽力してくれると期待しています。

人形町刀剣市のお知らせ   平成28年9月21日

ningyoucho

9月23日(金)から3日間、人形町「ぎゃらりーシムコ」(中央区人形町2-33-6、地下鉄人形町駅から徒歩5分)で第13回人形町刀剣市を開催いたします。刀剣、刀装具を多数揃えてみなさまのご来場をお待ちしています。お気軽にお越しください。

日本刀講座   平成28年9月18日

img_6751-1000x667 img_6753-1000x667 img_6758-1000x667 img_6761-1000x667

今月の日本刀講座は冥賀先生をお招きしての名刀鑑賞会。五字忠吉(4振)と三大陸奥守(1振)が入札刀でした。実際に五字忠吉の名品を見比べての解説は有り難く、最上作刀工である五字忠吉の凄さを思い知り良い勉強を致しました。

<鑑賞刀>
一号刀 肥前国忠吉(慶長十六年・秀岸銘)
二号刀 肥前国忠吉(慶長十八年・重美・志津写し)
三号刀 肥前国忠吉(慶長十八年・重要)
四号刀 肥前国武蔵大掾藤原忠廣 寛永三年二月吉日(重要・来國光写し)
五号刀 肥前国陸奥守忠吉(寛文・特重)

新聞広告   平成28年9月17日

kiji

展示即売会の広告宣伝を依頼した広告代理店のはからいでスポーツ新聞にパブリシティー記事を掲載しています。
知名度が上がり商売が繁盛することを願っています。

<記事掲載予定>
9月17日 東京スポーツ新聞
9月24日 報知新聞
9月下旬 日刊スポーツ新聞

大刀剣市 カタログ校正会議   平成28年9月13日

henshu1 henshu3 henshu4 henshu5 henshu6

 

 

2016年大刀剣市が再来月に迫り、カタログの記載事項や写真に間違えがないよう大刀剣市実行委員が集まりカタログ初校チェックをおこないました。毎年この時期、大刀剣市実行委員は裏方作業で慌ただしい毎日になります。長時間に亘る作業が完了して居酒屋で一杯。今年も刀剣商の最大イベントが成功することを願っています。

札幌BJKオークション 平成28年9月9日

bjk3 bjk2bjk1

弊社主催「野田会(刀剣市場)」の縁で、札幌の骨董市場主に招かれ日本刀勉強会の講師をして来ました。市場は「札幌BJKオークション」。2年半前より骨董市場を始め徐々に商いを増やしている新興の市場です。今後日本刀の取扱い高を増やしたいという要望を受け、骨董業者向けに日本刀の基本的なことから、相場や品物の値段を左右する買取のチェックポイントなど経験に基づく話をして来ました。

札幌の市場でも刀剣売買が活況になることを願っています。

【札幌BJKオークション】

http://www.bjk-sapporo.net/

特別展 花鳥絢爛 石黒の世界 平成28年9月7日

tktkachou

 

第62回重要審査の申請と7月審査刀剣の返却で刀剣協会に行き、館内の刀剣博物館で現在開催されている「特別展 花鳥絢爛 刀装具 石黒の世界」を鑑賞してきました。

石黒派は華麗で精巧な高彫色絵を確立した江戸金工一派。赤銅魚々子地作が多く、花鳥図が得意。特に猛禽類の描写、鷹・鷲・雉など絢爛きらびやかな作は愛好家に垂涎の的です。初二代政常、是常、政明、政美、是美ら代表工の名品50数点を一堂に集めた本特別展は見応え十分、良い勉強になりました。

なお本日は今年の重要審査受付最終日。重要合格は名刀・名品の証。申請者は合格の願いや期待を込め、首を長くして結果を待つことでしょう。