Main Image

美術刀剣松本 ブログ

第2回おおたかの森刀剣市 令和3年4月28日
dai2kai ootaka 2 B4CCFA2A-FDD4-48E2-AB51-A16C98D2915C 39E64882-5007-4FAE-B294-E412DA4109FD

4月25日(日)から3日間、スターツ流山おおたかの森ホールで第2回おおたかの森刀剣市を開催しました。 今回は会場の予約が押さえられず、初めて日曜日から平日火曜日までの開催。加えて、東京の緊急事態宣言と千葉県流山市の蔓延防止措置対象入りも重なりさすがに来場者で賑わうとはなりませんでした。 そのような折に、わざわざ足を運んでくださったお客様には感謝の気持ちで一杯です。 出身地の郷土刀を買ってくださった方。寛文新刀の名刀を買ってくださった方。遠方から来てくださり拵付の脇指を買ってくださった方。良い居合刀があると友人に勧められて来て直ぐに気に入りお買いになられた方など、厳しい販売環境下でご購入をいただいた方々は忘れることが出来ません。 次回、第3回おおたかの森刀剣市は、10月22日(金)から3日間開催を予定しています。 日本刀や刀装具に興味のある方々が何も憚る事なくご来場いただける元の日常を願うばかりです。
第66回重要刀剣等新指定展 令和3年4月8日
重要刀剣img008

4月11日まで刀剣博物館でおこなわれる第66回重要刀剣等新指定展に行き、新たに指定された重要刀剣・刀装・刀装具を鑑賞してきました。新指定重要刀剣119点のうち今回展示された刀剣は36点。当方の刀「武蔵大掾是一(二代)」を前にしたときには気持ちが高まります。埋もれている名刀を掘り出して出世させることは刀剣商の醍醐味。次に向けての追い求めが始まりました。
若手刀剣商との懇親会 令和3年4月5日
8B43F4FE-4913-4ED0-9FC6-74D3C6870826

第一線で活躍している若手刀剣商の3人と美味しいものを食べながら、時々刀剣界のよもやま話を語らい楽しいひと時を過ごします。コロナ禍でこの2年はご無沙汰でしたが、結婚して子供が生まれたお祝いをいつまでも延ばせず久しぶりに集まりました。刀剣界の将来を語らい、夜9時の閉店までがあっという間でした。
信濃の旅 令和3年4月1日
4EF82BA2-A7FE-4710-ABB7-EB6344440431 E4786E51-B0A8-40EA-951D-04276C139B19 5BF83713-E6AC-41F7-9F27-D4E7F5FC3AA8

3月31日と4月1日、善光寺と松本城見物に一泊二日で信濃の旅をおこないました。青空が広がる快晴の下、ちょうど桜が満開の時期で旅行には最適でした。夜は扉温泉に宿を取り仕事を忘れて寛ぎました。 また松本市内では株式会社刀酔庵「至誠堂」を訪ねました。運良く下条社長がおられ、突然の訪問でしたがとても丁寧なご対応をしていただきました。同社が年4回発行する刀剣販売カタログの定期購読者数は全国1万2千人に上り、掲載商品の百数十点は毎回ほぼ完売するとの事です。詳細な文面をご自身で考えられ、お一人で切盛りをされているとの事。とてもエネルギッシュな方で商売繁盛の秘訣が伝わりました。 しばしの休息をおこない、明日からまた頑張ります!
会社ロゴと新デザイン  令和3年3月30日
touken_logo02 token_logo_English-01 刀剣美術広告デザイン(変更版)

新年度を前に会社のイメージアップをめざして会社ロゴマークをデザインし採用を決めました。そのデザインは、水引をモチーフに美術刀剣松本の「松」を模した意匠です。水引締めの結び部分は、刀の切先をイメージしました。水引の結びは引けば引くほど強く結ばれる、人と人を結びつけるという願いを込めています。 合わせて、ホームページのヘッダー画像と刀剣美術等の刀剣誌広告デザインを新しくしました。 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
第11回千葉刀剣市 令和3年3月29日
img001

3月26日(金)から3日間、第11回千葉刀剣市を千葉駅北口から徒歩3分の「ちばセミナールーム」で開催しました。 「案内地図がわかりづらくて道に迷った」と初めての来場者にまた言われてしまい地図の改善が反省点です。顔馴染みの来場者は大分増えました。日刀保の千葉支部と千葉東部支部会員の方々もお見えになり「継続は力なり」を実感します。 今回特に二人の来場者が印象に残りました。先ずはお母さんと来た男子小学生。夏休みの自由研究は「日本刀」だったそうです。今回が初めてだと言って刀を持ったときの目の輝きはこちらも忘れる事が出来ません。ひとしきりいろいろな刀を自分で手に取り鑑賞した後で、小刀が付いた小柄を「3万円ならお小遣いを貯めて返せるから買って」と母親にせがんだ気持ちは純粋でした。もう一人は「『残されると困るからそろそろ刀を処分して』と家族に言われ、終活で買戻しをお願いに来ました」と3年前の第6回千葉刀剣市で購入した脇指を手放しに来たご老人。「毎日のように見ては手入れをおこない元気をもらっていた。手放しても好きな刀を見に来たいので引き続き案内を送ってください」ととても名残り惜しそうでした。 子供から高齢者まで、より広い世代の愛刀家が日本刀を家族と一緒に楽しめる時が来ることを切に願います。
埋忠展 令和3年2月20日
埋忠ポスター 埋忠リスト① 埋忠リスト②

刀剣博物館で2月21日(日)まで開催の「埋忠 桃山刀剣界の雄」特別展を観覧しました。新型コロナウィルス感染対策のため、土曜日(20日)の入館はコンビニ発券機での事前予約が必要でした。「埋忠展に行った?」と多くの方から言われましたので、期待は高かったのですが、希少な埋忠作品が一堂に展示され圧巻でした。刀身彫刻の見比べは良い勉強になります。国指定の国宝6点、重文10点を含む名品の展示にも魅せられました。開館間もない午前中は僅かな入館者でしたが、お昼近くにはかなりの人数、特に女性が多く今の刀剣人気を感じました。 美術刀剣松本では現在2点の埋忠鐔を掲載しています。埋忠展の鐔を彷彿させるおすすめの作です! ● TSU-1923 天地菊花透図鐔・梅忠橘重義作(七左衛門)・特別保存刀装具 ● TSU-1698 菊唐草模様図・無銘(埋忠)・特別保存刀装具
野田会 刀剣市場  令和3年2月11日
筑波大会 IMG_7172 (野田会)

野田会(刀剣市場)の筑波大会が全国刀剣商業協同組合の機関誌「刀剣界 第57号」令和3年1月15日発行に掲載されました。野田会の筑波大会は2017年より毎年の4回目。昨年中止となった大刀剣市2020の開催日にあたる11月3日におこないました。記事に書かれているとおり、毎年最高出来高を更新して活発な取引がおこなわれています。 また今月3日の野田会は、会社設立11年間での平会最高出来高を達成しました。交通の便がよくありませんが狭い会場は毎回満席、全員参加型のアットホームな市場を心掛けています。ベテランに加えて若手刀剣商も多く、将来の刀剣業界を活性化してくれるだろうと期待しています。
第16回野田刀剣市と第7回京橋刀剣市 令和3年2月8日
スクリーンショット (2) 野田0 野田2 野田3 スクリーンショット (7) 京橋2 京橋1 京橋3

1月29日(金)から3日間 第18回野田刀剣市を、そして2月5日(金)から3日間 第7回京橋刀剣市を開催しました。 会場予約都合のためでしたが、2週連続での展示即売会開催となり、おまけに毎月3日の野田会刀剣市場がその間に入り、目がまわる慌ただしさでした。 運営は新型コロナウィルス感染防止に努めましたが、外出を差し控えていつもより来場者は少なめでした。このような緊急事態措置の期間中にもかかわらず、訪れてくれたお客様方には心から感謝しています。ご来場いただいたお客様が「来て良かった」と満足する展示即売会になるように努力を続けます。
「大宮会」刀剣市場開場  令和3年1月10日
image1 image2

新年1月9日より毎月9日、新しい刀剣市場「大宮会」がスタートしました。 会主は刀剣市場で積極的に活動している新堀徹さんと旗谷大輔さん。場所は埼玉県さいたま市大宮区。新幹線と在来線が乗り入れて、東京と東日本を結ぶ鉄道交通拠点の大宮駅より徒歩1分。会場は駅東口を出て賑わう通りに面したオフィスビルの6階。広さ80㎡程ある好立地です。 緊急事態宣言が発出され外出自粛が唱えられるなか、当日会場には60名を超える大勢の刀剣商が集まりました。もしコロナ禍でなかったなら入場できない来場者が出たと思えるほどの賑わいぶりでした。来場者は東京近郊を中心に遠方からの出席もあり会主新堀徹さんと旗谷大輔さんの広い親交振りが窺えます。 コロナ禍で消沈しがちな中、新たな市場を開場して刀剣売買の活性化をはかり行動するお二人のご活躍に期待しています。
謹賀新年 令和3年1月3日
2021初日の出jpeg

明けましておめでとうございます 毎年富士山を拝みながら望む初日の出ですが、今年は自宅近所の土手から望む初日の出となりました。快晴が続いた正月三が日に、希望と明るい2021年を予感します。早くこれまでの日常に戻ってもらいたいと切に願いつつ、今年もスタッフ一同精一杯がんばりますので、みなさまご愛顧の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。 松本義行