刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. WA-0386
表:(葵紋)康継於越前作之
裏:---
越前国
時代江戸時代中期

寸法
刃長
1尺 5寸 2分 8厘 46.3 cm
反り
3分 3厘 1.0 cm
元幅
1寸 0分 8厘 3.3 cm
先幅
7分 5厘 2.3 cm
元重
2分 3厘 0.7 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
保存刀剣 交付日:平成25年03月06日
 
登録証
教育委員会:兵庫県
交付日:昭和49年09月05日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、中切先 身幅広く堅固な姿
板目肌立つ
刃文湾れ互の目乱れ交じり 小沸つく
帽子直ぐに先小丸
生ぶ、鑢目勝手下がり、先入山形、鎬筋を中心として「康継於越前作之」と銘を切り、葵紋を添える
目釘孔 1 
素銅地銀着せ腰祐乗鎺

外装情報
外装 拵付
焦げ茶色塗鞘脇指拵
拵全長
2尺 2寸 9分 0厘 69.4 cm
柄全長
6寸 2分 7厘 19.0 cm
牡丹に蝶図 鉄地 丸型 金銀色絵
目貫 扇子図 赤銅地 容彫 色絵
縁頭 扇子図 赤銅地 容彫 色絵
小柄 源平合戦図 赤銅地魚子仕立 高彫 色絵
その他 白鮫皮着深緑色糸摘巻柄

 
コメント 越前三代康継は初代康継の三男で二代の弟。二代没後家督問題が起こり、二代嫡子右馬助が将軍家御用を勤めて江戸三代に(以降十二代続く)、またこの二代弟四朗右衛門を越前三代康継と定めて(以降九代続く)分かれた。この脇指は匂口明るい華やかな乱れ刃文。刃境に沸がつく健全な康継越前三代。焦げ茶色塗鞘脇指拵が付されている。
 
価格
550,000 円

WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386
WA-0386