刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. YA-0099
表:近藤金行作之
裏:榊原式部大輔内坂田杢助重清
越後国
時代江戸時代中期

寸法
刃長
3寸 6分 0厘 10.9 cm
反り
0厘 0.0 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
保存刀剣 交付日:令和元年05月23日
 
登録証
教育委員会:千葉県
交付日:平成31年02月07日

詳細情報
姿両鎬造り直槍横手付く 塩首六角
小板目柾流れ
刃文直刃基調で喰違い、互の目、飛焼きをみる
茎長さ:30.2cm
目釘孔 3 

外装情報
外装 白鞘

 
コメント 本作近藤金行は越後・享保頃と極められた越後村上住金行。宝永元年(1704)に越後国村上藩二代当主の榊原政邦が播磨国姫路藩初代当主へ転封となったことにしたがい越後村上より姫路に移る。榊原政邦は、元禄二年(1689)従五位下式部大輔(しきぶたいふ)そして元禄五年(1692)従四位下に任じられているので、本作は金行がまだ越後で作刀していた元禄二年から元禄五年の間の作と限定できる。注文主の坂田杢助重清については不明であるが藩主を銘に刻すことが許された村上藩の重鎮であったに違いない。
 
価格
150,000 円

YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099
YA-0099