刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

刀剣

新着情報

Oct 20, 2018
商品 No.
TSU-1595
画題
桐透桐紋唐草図
無銘(尾張金工)
時代
江戸時代後期
寸法
縦 7.2 cm
横 5.8 cm
切羽台厚さ 0.4 cm
鑑定書
保存刀装具 (交付日:平成29年12月07日)
コメント
本作は赤銅魚子地の竪丸形左右海鼠透鐔。左右海鼠透に桐紋を透かし、地の土手に桐紋唐草の象嵌金色絵を散らす実に入念で優美な鐔。伝統的な美濃鐔や光善寺と呼ばれる尾張名古屋の金工一派の特徴を窺わせることから尾張金工と極められたか。優品である。
価格
235,000 円

Oct 20, 2018
商品 No.
TSU-1596
画題
竹に雀図
壽(刻印)
時代
江戸時代後期
寸法
縦 5.5 cm
横 4.2 cm
切羽台厚さ 0.4 cm
コメント
竹に雀は取り合わせの良い一対のもののたとえ。本作は耳を三層にして節をつけ枝を地にあらわす竹に雀の図。「壽」の刻印ある喰出鐔。
価格
65,000 円

Oct 20, 2018
商品 No.
TSU-1597
画題
天地鞍透図
無銘(越前)
時代
江戸時代中期
寸法
縦 6.8 cm
横 6.2 cm
切羽台厚さ 0.6 cm
鑑定書
保存刀装具 (交付日:平成27年11月19日)
コメント
本作は鞍の骨組みをなす鞍橋(くらぼね)の展開図。鞍橋は騎者の身体を馬の背に固定する馬具。前輪(まえわ)と後輪(しずわ)を上下に開き、乗り手が腰を据える居木(いぎ)を切羽台に見たてる変り形意匠。よく鍛えられた分厚い鉄が時代を感じさせる。越前は松平三十万石の地で記内・明珍・赤尾などの各派が鐔の制作に活躍した。
価格
60,000 円

Oct 17, 2018
商品 No.
TSU-1594
画題
茶筅透図
無銘(大野)
時代
江戸時代初期
寸法
縦 7.2 cm
横 7.2 cm
切羽台厚さ 0.6 cm
鑑定書
保存刀装具 (交付日:平成24年11月06日)
コメント
釣り合いよくまとまった構図で重ねは厚く真丸形に見える造り込み。耳には鉄骨が出かかり力強さがある。一見すると尾張鐔に思えるが保存鑑定の極めは大野。大野鐔は尾張国知多半島大野の発祥と言われ、尾張、金山、柳生に似る。
価格
70,000 円

目貫
Oct 17, 2018
商品 No.
MEN-1593
画題
二疋獅子図
無銘(加賀後藤)
時代
江戸時代前期
寸法
左縦:1.6 cm
右縦:1.7 cm
左横:3.5 cm
右横:3.6 cm
鑑定書
特別保存刀装具 (交付日:平成30年05月10日)
コメント
洲浜紋の獅子の班、背筋のなめくり鏨、下の筋など後藤の掟どおりであるが、加賀後藤と極められた二疋獅子金無垢目貫。加賀後藤は宗家七代目顕乗が寛永年間に加賀前田家から百五十石を賜り、従兄弟の覚乗と隔年交替で金沢に出張して「加賀後藤」と称される一派を養成して加賀金工群の隆盛に尽くした。入念作。
価格
売却済

拵(刀装)
Oct 12, 2018
商品 No.
KO-0028
青貝微塵塗青海波紋腰刻鞘脇指拵
コメント
青海波紋の青貝微塵塗鞘は出来よく稀。魅力ある金具を付して拵の価値を頗る高めている。飾り映えする脇指拵。
価格
300,000 円

▲このページの最上部へ