刀剣松本
CONTACT US

日本刀・刀装具の販売・買取

ヘッダー画像・Header Image

新着情報

縁頭
Nov 25, 2020
商品 No. FU-2028
画題
: 竹林の七賢人
: 常直(花押)
時代
: 江戸時代中期から後期
寸法
: 頭: 3.57cm 縁: 4.1cm 腰: 1.55 cm 
: 山城国京都
コメント
: 竹林の七賢とは、中国の三世紀、三国時代魏の末期に、文学を愛し、世俗を避けて竹林に集まり酒を飲み琴を奏でて清談を行ったという七人の賢者。本作の常直は一宮長常の門人で長常の代作をおこなったと伝えられる。蟠龍軒貞中と同人。銘の正真性には研究を要するが、相応の技量が認められ、縁の寸法4.1cmは貴重。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
 
小柄
Dec 5, 2020
商品 No. KOZ-2025
画題
: 千社詣図
: 英好(花押)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.4cm
: 武蔵国江戸
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和2年7月審査合格)
コメント
: 千社詣(せんじゃもうで)は各地の神社を巡拝して祈願の達成を念じ、その数が千に達する迄おこなう風習。室町時代に始まったとされるが江戸時代中頃になると盛んにおこなわれ、その際に自分の名前や職業、祈願などを書いた紙の札を、神社仏閣に奉納して貼り、家内安全などを祈った。高いところに貼るほどよりご利益があるとされた。本作は江戸時代後期の大森派江戸金工英好(てるよし)による千社詣図小柄。刃方、棟方にも彫が刻された入念作。
価格
: 80,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
小柄
Nov 25, 2020
商品 No. KOZ-2026
画題
: 一品当朝図
: 松盛斎富久(花押)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.5cm
: 武蔵国江戸
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和2年7月審査合格)
コメント
: 波濤に鶴の図を「一品当朝図」という。長寿の象徴とされる鶴は中国唐の位階一品の文官衣装に織物として施される図像。また当朝の「朝」と「潮」が同音であることから、波間の鶴図を「一品当朝図」といい、吉祥文様として広く描かれた。本作は表に波間の鶴、裏に長寿をあらわす松を配した吉祥図。際端銘の松盛斎富久(花押)/戸張富久は後藤宗家十三代光孝(延乗)の高弟で師の代作もおこなった上工。今年7月審査で特別保存刀装具合格。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
 
小柄
Dec 5, 2020
商品 No. KOZ-2027
画題
: 苫舟時鳥図
: 松盛斎富久(花押)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 長さ: 9.8cm 幅: 1.5cm
: 武蔵国江戸
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和2年7月審査合格)
コメント
: 戸張富久は後藤宗家十三代光孝(延乗)の高弟で師の代作もおこなった上工。本作、雨中芦辺に舫う(もやう)苫船の傍らを飛ぶ時鳥(ほととぎす)の図。一幅の水墨画を想起する秀でた図。今年7月審査で特別保存刀装具合格。
価格
: 130,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Nov 25, 2020
商品 No. TSU-2024
画題
: 巴車透図
: 会津住 長久作
時代
: 江戸時代初期
寸法
: 縦: 7.1cm 横: 7.0cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 岩代国会津 
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和02年06月19日)
コメント
: 会津の金工については、「長某と名乗るものは江戸時代初期から中期にかけての人物で、長六(ちょうろく)の作風は古風で京正阿弥の手法を遺している。長次(ちょうじ)は金象嵌や小透をおこない江戸末期の会津正阿弥の作風とはおのずから相違している(刀装小道具講座・諸国編上)」と記されている。本作の会津住長久(ちょうきゅう)作鐔は、正阿弥流の鉄地に巴透と布目象嵌工法の古風な出来で、その系統と鑑せられる。
価格
: 70,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
縁頭
Nov 22, 2020
商品 No. FU-2022
画題
: 松鶴図
: 無銘(加賀後藤)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 頭: 3.31cm 縁: 3.7cm 腰: 1.3 cm 
: 加賀国
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成26年01月17日)
コメント
: 松樹と鶴は長寿の象徴。本作は上質の赤銅を用いて丹念に魚子を打ち華やかに金色絵を施す。加賀後藤と極められた優美な縁頭。
価格
: 65,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
縁頭
Nov 22, 2020
商品 No. FU-2021
画題
: 土筆図
: 無銘(水戸)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 頭: 3.45cm 縁: 3.76cm 腰: 1.27 cm 
: 常陸国水戸
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成28年05月11日)
コメント
: 土筆(つくし)は春に地面から頭を出すその形が筆に似ていることから土筆と書き、蒲公英(たんぽぽ)や蕨(わらび)などと共に春の象徴として描かれる。本作は二本の土筆に蕨を据紋象嵌色絵であらわした赤銅魚子地縁頭。盛高く勢いが伝わりくる作。
価格
: 65,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
縁頭
Nov 22, 2020
商品 No. FU-2020
画題
: 団扇鈴虫図
: 安近
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 頭: 3.41cm 縁: 3.72cm 腰: 1.14 cm 
: 陸奥国仙台
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和元年11月26日)
コメント
: 鈴虫と地紙秋草の団扇(うちわ)図縁頭。初秋を思わせる情景意匠。微細な魚子地に金の象嵌色絵が映える気品のある作。作者安近は作柄銘振りより伊達家藩工で渋谷姓の安福(やすとし)、安房と有縁の江戸後期、仙台金工と鑑せられる。
価格
: 150,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
縁頭
Nov 22, 2020
商品 No. FU-2018
画題
: 大黒天宝尽図
: 赤城軒 泰山元孚(花押)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 頭: 3.42cm 縁: 3.72cm 腰: 1.14 cm 
: 常陸国水戸
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和02年03月10日)
コメント
: 本作は「城」の五画目および「孚」の三画目の特徴より初代元孚70歳頃の作と鑑せられる。元孚(初代)は元教の実子で江戸に出て奈良派などに学び、帰郷後は父を助け、初銘を元春、元寿と名乗る。壮年になって元孚と改めた。文政十三年(1830)90歳没。栄寿、政春、元貞、元儔をはじめ多くの門人を養成し水戸彫の隆盛に大きく貢献した。作風は奈良派の彫法を基本として乗意、矩随を手本として薄肉彫をおこない、政随式の豪快な作と宗珉式の横谷流の作があり、中国人物や動植物図を彫る。本作は大黒天宝尽図縁頭。福の神大黒天が鼠を従えて、宝珠や丁子、鉤、隠れ笠に分銅をあらわす宝尽くし吉祥図。彫刻に高低差を強くあらわし入念にして上手。
価格
: 300,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
小柄
Nov 22, 2020
商品 No. KOZ-2017
画題
: 児島高徳図
: 無銘(水戸)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.5cm
: 常陸国水戸
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成29年01月19日)
コメント
: 児島高徳(こじまたかのり)は南北朝時代、後醍醐天皇が敗北して隠岐に遷されると聞いて天皇の奪還をはかった忠臣。蓑を着け、深夜密かに美作の院の荘の行在所(あんざいしょ)に潜入し、筆を持って庭の桜の幹を削り「臥薪嘗胆」にならった十文字の詩「天莫空匂践 時非無范蠡」を書きつけようとする姿が描かれる。本作は水戸彫りの特徴をもつ無銘の小柄。裏に十文字の詩が謹直に刻されている。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
 
小柄
Dec 5, 2020
商品 No. KOZ-2016
画題
: 秋草図
: 後藤運乗(花押)
時代
: 江戸時代初期
寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.4cm
: 山城国
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和元年11月26日)
コメント
: 後藤運乗は三郎右衛門家の祖。後藤休乗(徳乗四男)の次男で後に分家して三郎右衛門家を興す。光如と名乗る。元禄四年(1691)没。在銘の作品少なく上工と評されている。本作は後藤運乗(花押)在銘の秋草図小柄。魚子地細かく高彫象嵌色絵の秋草は品が良く丁寧にして上手。裏哺金で重量感がある。毛彫り松樹に近江守銘を刻した小刀が付されている。
価格
: 240,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
小柄
Nov 17, 2020
商品 No. KOZ-2015
画題
: 菊花胡蝶図
: 一至(花押)
時代
: 幕末から明治初期
寸法
: 長さ: 9.8cm 幅: 1.4cm
: 山城国
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和2年7月審査合格)
コメント
: 橋本一至は近世金工第一の名匠と謳われる後藤一乗門屈指の名工。本作は微細な魚子地に据紋高彫色絵で菊花に舞う蝶を描く。格調高く魅力溢れる小柄。今年7月審査で特別保存合格。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details