刀剣松本
CONTACT US

日本刀・刀装具の販売・買取

ヘッダー画像・Header Image

新着情報

二所・三所
Apr 6, 2020
商品 No. FM-0012
画題
: 水辺鷺図
: 無銘 後藤(江戸初期)
時代
: 江戸時代初期
: 山城国京都
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成09年12月11日)
コメント
: 本作裏削継金(うらそぎつげきん)の小柄笄二所は構図の素晴らしさや上手な出来、赤銅金性の良さから後藤本家江戸初期(元和、寛永の四代光乗・五代徳乗・六代栄乗)と極められている。しかしながら健全度や笄蕨手の足が長いことから江戸後期、十二代光理以降では最も技量が優れ、数多くの名作を遺している光晃(みつあきら・十六代方乗)とも鑑せられる。水辺鷺図二所の優品。寒山先生箱書きあり。
価格
予約済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
 
目貫
Apr 5, 2020
商品 No. MEN-1912
画題
: 獅子図
: 無銘(古金工)
時代
: 桃山時代
寸法
: 左縦: 2.0cm  右縦: 1.8cm
 
  左横: 2.8cm  右横: 3.0cm
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:平成20年12月24日)
コメント
: 古金工と極められた一疋獅子図目貫。古金工は桃山時代以前に製作の金工作品で後藤物や美濃物など極めがつけ難い刀装具全般を指す。本作獅子は洲浜と円の班に平象嵌が施された後藤家の獅子とは異なる特徴。系統不明ながら桃山期の獅子目貫入念作。特別保存刀装具。
価格
: 165,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
目貫
Apr 5, 2020
商品 No. MEN-1913
画題
: 曽我物語図 大小
: 無銘(水戸)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 左縦: 2.2cm  右縦: 1.9cm
 
  左横: 4.9cm  右横: 5.3cm
: 常陸国水戸
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成26年05月02日)
コメント
: 本作は曽我物語の「草摺引(くさずりびき)」と「夜討曽我」の場面を描いた大小目貫。曽我物語は、曽我十郎祐成(すけなり)と五郎時致(ときむね)の兄弟が、18年間の苦難に耐え、鎌倉時代の建久四年(1193)、富士野の狩場に父祐通の仇である工藤祐経を討つまでを語る軍記物語。本作無銘ながら水戸と極められた、表情豊かで入念な水戸彫り作。裏側には麦漆が残る陰陽根で幕末大小拵に付された目貫であろう。大:左縦2.24cm/左横4.85cm/右縦1.92cm/右横5.34cm小:左縦2.11cm/左横3.53cm/右縦1.57cm/右横4.21cm
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
 
その他
Mar 20, 2020
商品 No. SNT-0042
: 小刀(銘:相州住茂範)
時代
: 平成
寸法
: 左縦: 2.2cm  右縦: 1.9cm
 
  左横: 4.9cm  右横: 5.3cm
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成26年05月02日)
コメント
: 本作は神奈川県足柄山の小澤茂範刀匠新作小刀。小澤茂範刀匠は大野義光門高野行光刀匠弟子、平成17年作刀承認の50歳。本作は銘切りで「相」の旁(つくり)横棒入れ忘れで、週間日本刀に取り上げられた作。裸焼きの意欲的な作品で匂い出来皆焼風の刃文は変化に富む。銀鎺と白鞘も新調し鑑賞性が高い。全長19.8cm/刃長12.15cm/元幅1.34cm/元重0.23cm
価格
: 150,000円
 
 
その他
Mar 20, 2020
商品 No. SNT-0043
: 小刀(銘:清水忠次鍛 弘邦淬刃)
時代
: 現代
寸法
: 左縦: 2.2cm  右縦: 1.9cm
 
  左横: 4.9cm  右横: 5.3cm
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成26年05月02日)
コメント
: 本作は清水忠次刀匠が鍛え、広木弘邦刀匠が淬刃(さいば/焼入れ)をおこなった合作刀。小板目鍛え、冴えた湾れ互の目刃文。清水忠次刀匠は大正10年(1921)生まれ、昭和38年(1963)先代吉原国家鍛錬所に入門、伊勢神宮奉納、入選多数。広木弘邦刀匠は、昭和23年(1948)生まれ、昭和39年(1964)隅谷正峯門、平成8年(1996)無鑑査選任。全長24.4cm/刃長15.5cm/元幅1.46cm/元重0.35cm
価格
: 100,000円