刀剣松本
CONTACT US

日本刀・刀装具の販売・買取

ヘッダー画像・Header Image

新着情報

Jun 15, 2021
商品 No. TSU-2143
画題
: 雁金抱茗荷透図
: 無銘(赤坂)
時代
: 江戸時代
寸法
: 縦: 7.3cm 横: 7.0cm 切羽台厚さ: 0.6cm 
: 武蔵国江戸
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成25年11月01日)
コメント
: 縁起良く幸せを運ぶ鳥とされる雁金は雁金繋ぎの文様で多くの武士に好まれた。本作は、菊花形の耳と切羽台を抱き茗荷が繋ぎ、そして内輪の如く雁繋が抱き茗荷を結ぶ洗練された意匠。赤坂と極められた精良な鉄磨地地透鐔。
価格
: 65,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Jun 15, 2021
商品 No. TSU-2144
画題
: 波図
: 無銘
時代
: 桃山時代
寸法
: 縦: 5.7cm 横: 5.0cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
コメント
: 赤銅覆輪が掛けられた時代が上がる木瓜形喰出鐔。古金工鐔と思われる。
価格
: 40,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Jun 15, 2021
商品 No. TSU-2145
画題
: 蔦唐草
: 奥州会津住 正阿弥
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 縦: 8.2cm 横: 8.0cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 陸奥国会津
コメント
: 会津正阿弥は太刀拵や打刀拵の金具を製作した職人で、京の正阿弥から分派し、桃山・江戸時代と約300年にわたって隆盛を続け300人以上の金工師を輩出して会津独自の作風を生みだした。本作は、「奥州会津住 正阿弥」と銘がある、雲紋小透に蔦唐草象嵌が施された会津正阿弥の特徴がよくあらわれた鐔。
価格
: 40,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Jun 15, 2021
商品 No. TSU-2146
画題
: 瑞雲猪目小透図
: 吉次
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 縦: 6.8cm 横: 6.7cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 越前国
コメント
: 「赤尾吉次(初代)作、越前福井住 寛永頃」と小札が鐔箱に附された鐔。小札の落款印は不明であるが鐔に造詣ある数寄者と思われる。吉次(初代)は赤尾氏。江戸へ出て江戸赤尾派を創業する。越前住赤尾吉次、赤尾吉次と銘する。鉄地丸形の鐔に透彫の赤尾流の工法が得意。本作は鉄味、銘振りから小札記載内容是認し得る。
価格
: 30,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Jun 15, 2021
商品 No. TSU-2147
画題
: 暖簾図
: 無銘
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 8.1cm 横: 8.0cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
コメント
: 縄暖簾(なわのれん)は布の代わりに縄をたくさん垂らした暖簾。上に帯状に飾り編みを入れるのが縄暖簾の特徴で、これは玄関や障子の上部を飾る欄間(らんま)と同じように日本の建築様式に見られる飾り方。商売との関わりが深く縁起を担いで造られたという。この鐔は商売繁盛を祈願して拵に着けたのであろう。責め金が遺り、垂らされた縄が大勢の客を呼び込んで絶え間なく動く様が伝わって来る。
価格
: 40,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Jun 15, 2021
商品 No. TSU-2148
画題
: 素紋刀匠鐔
: 藤原友長作
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 9.1cm 横: 8.6cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
: 豊後国高田
コメント
: 藤原友長は奈良派金工の下地製作を務めた金工。江戸後期、豊後国高田住。本作は「藤原友長作」銘の刀匠鐔。良く鍛錬されている。
価格
: 30,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Jun 12, 2021
商品 No. TSU-2138
画題
: 富嶽松原市女笠図
: 間
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 縦: 7.7cm 横: 7.7cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 伊勢国
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:平成30年08月10日)
コメント
: 間(はざま)派は伊勢国亀山に住み国友姓。祖先は近江国国友村の鉄砲鍛冶とされる。元禄享保頃の国友貞栄(ていえい)が松平家に亀山で抱えられ以後その転封に従う。種子島の銃身布目象嵌から考案して銅と錫と亜鉛の合金すなわち砂張(さはり)を象嵌した鐔を造り一派を成した。本作は間在銘、砂張象嵌の典型作。特別保存刀装具。
価格
: 385,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Jun 12, 2021
商品 No. TSU-2139
画題
: 五岳真形図
: 加藤明周(花押)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 8.6cm 横: 8.3cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
: 陸奥国会津
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和03年01月15日)
コメント
: 五岳真形図(ごがくしんぎょうず)は中国道教の中で最も霊験あらたかな万能の霊符。五つの山をあらわす霊図(絵文字、絵記号)から成り立つ。本作表面には東岳泰山真形図(無病で長命となり願望が叶う)、南岳衡山真形図(雷、台風、大雨などの災害に遭わない)、西岳華山真形図(お金が集まって裕福になり喜びが絶えない)、裏面には北岳恒山真形図(龍神が守護し海難に遭わない)と中岳嵩山真形図(無病で様々な災難に遭わず運気が上がる)が配されている。作者の加藤明周(あきちか)は河野春明派。加藤重光の子と伝えられる。号は桜川斎、梅盛子、三和。はじめ加藤重光に学び、のち江戸に出て春明法眼の門人となる。師の一字を許されて明周と名乗り、会津金工中ではめずらしく独創的な作を遺す。本作は精錬された鉄地に堅実な鋤出高彫で五岳真形図を描いた鐔。加藤明周在銘の特別保存刀装具。
価格
: 200,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Jun 12, 2021
商品 No. TSU-2140
画題
: 竹図
: 無銘(東龍斎派)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 6.8cm 横: 6.3cm 切羽台厚さ: 0.3cm 
: 武蔵国江戸
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和02年06月19日)
コメント
: 東龍斎派と極められた鉄磨地障泥形の竹図鐔。東龍斎派は河野春明/春明法眼の門から出た名工田中清寿が築き寿良をはじめ多くの子弟を養成した。精緻な彫り、奇抜な意匠、洒脱な作風の一派。本作は鉄磨地障泥形の鐔。土手耳の竹が構図に溶け込んで竹枝が象嵌色絵で地に彩りを添える。東龍斎の特徴があらわれた洗練味ある鐔。
価格
予約済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
 
Jun 12, 2021
商品 No. TSU-2141
画題
: 四方抱茗荷雁金透図
: 無銘(伝金山)
時代
: 桃山時代
寸法
: 縦: 6.4cm 横: 6.2cm 切羽台厚さ: 0.7cm 
: 尾張国
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和02年03月10日)
コメント
: 「小ぶりで角耳小肉、厚手、古雅な透図、耳に鉄骨」の金山特徴を備え伝金山と極められた鐔。高尚で趣がある。
価格
: 80,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Jun 12, 2021
商品 No. TSU-2142
画題
: 甲冑透図
: 忠時作 武州住 赤坂(六代)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 7.9cm 横: 7.5cm 切羽台厚さ: 0.6cm 
: 武蔵国江戸
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成30年03月16日)
コメント
: 「武州住 赤坂 忠時作(極め六代)」在銘の保存刀装具鐔。初代寛永より幕末まで九代続いた忠時の六代忠時家督在年は明和元年(1764)から寛政八年(1796)の32年間。六代は名工四代忠時または忠重に似て精巧と評されている。本作は鎧の兜・大袖・草摺を陰に透かした甲冑透鐔。
価格
: 70,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
小柄
Jun 9, 2021
商品 No. KOZ-2133
画題
: 水盤と山の幸
: 無銘
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.5cm
コメント
: 銀の水盤と山の幸であろうか。めずらしい画題である。精巧堅実な彫法で後藤系と思われる。
価格
: 45,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
目貫
Jun 9, 2021
商品 No. MEN-2134
画題
: 黄石公張良図
: 無銘
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 左縦: 1.6cm  右縦: 1.7cm
 
  左横: 3.4cm  右横: 3.0cm
コメント
: 川に落した沓(くつ)を拾って来いと張良に告げる馬に乗った黄石公と龍の背に乗り落された沓を拾って来て渡す張良は「黄石公と張良」の図。この後兵法の秘巻を黄石公より授け受けた張良は天下一の兵法家となり劉邦を助けて漢の帝業を成就する。精進と我慢と勇気を諭す図。本作は地板厚く容彫金色絵で表現された目貫。京金工と思われる。
価格
: 35,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
目貫
Jun 9, 2021
商品 No. MEN-2135
画題
: 猩々
: 無銘
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 左縦: 1.4cm  右縦: 1.6cm
 
  左横: 2.4cm  右横: 2.3cm
コメント
: 猩々(しょうじょう)は空想上のいきもので酒好きの妖精。水中から現れると酒のめでたさを称えながら酔って浮かれ気のおもむくままに舞い戯れる。酒売りの民に汲めども尽きぬ酒の壺を与え、壺から柄杓で酒を汲み世を祝福するという。本作は陰陽根形の猩々目貫。
価格
: 30,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
Jun 9, 2021
商品 No. KOU-2136
画題
: 宝尽くし図
: 無銘
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 長さ: 20.6cm 幅: 1.2cm
コメント
: 宝尽くしは吉祥、招福祈願の図。「打出の小槌」に「宝珠」は金銀財宝を望むままに出すことが出来る不思議な宝。「隠れ蓑」と「隠れ笠」は危険な物事から姿を隠し守ってくれる宝。本作は魚子や色絵の状態から相応の時代が認められる。比較的保存状態が良い宝尽くし図笄。
価格
: 35,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
Jun 9, 2021
商品 No. KOU-2137
画題
: 柊図
: 無銘
時代
: 桃山時代
寸法
: 長さ: 22.3cm 幅: 1.3cm
コメント
: 柊(ひいらぎ)は古くから邪鬼の侵入を防ぐと信じられ、庭木に使われてきた。鬼門除けとして家の庭の表鬼門(北東)に柊、裏鬼門(南西)に南天(なんてん)の木を植えると良いとさている。また、節分の夜、柊の枝と鰯の頭を門戸に飾ると悪鬼を払うといわれる。 本作は柊をあらわした山銅地の古金工笄。
価格
: 40,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
小柄
May 31, 2021
商品 No. KOZ-1208
画題
: 笹蟹図
: 無銘(伝廉乗) 
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.5cm
: 武蔵国江戸
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和3年2月審査合格)
コメント
: 後藤小柄選集(八木昭 牛久保守司共著)では十代廉乗と極められている所載品。2021年2月刀装具審査で伝廉乗極めで特保合格。
価格
: 200,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
May 31, 2021
商品 No. TSU-2037
画題
: 芭蕉透図
: 八道市平 友清作
時代
: 江戸時代中期(元禄頃)
寸法
: 縦: 8.9cm 横: 8.9cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 長門国
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和3年2月審査合格)
コメント
: 友清は長州八道(やじ)家初代。市平、一平と称し上工と評される。享保七年(1722)に家督を相続し、元禄、享保頃活躍した。八道家は古い家柄で河治家と有縁と思われる。本作は「八道市平 友清作」銘の鐔。精巧な肉彫地透工法で芭蕉(ジャパニーズ・バナナ・中国原産といわれる)を描いている。2021年2月審査で特別保存合格。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
 
May 31, 2021
商品 No. TSU-2048
画題
: 龍図
: 無銘(越前)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 7.6cm 横: 7.4cm 切羽台厚さ: 0.6cm 
: 越前国
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和3年2月審査合格)
コメント
: 鉄磨地に丸形で龍の容肉彫地透鐔は越前記内の得意技。無銘であるが作風は記内。肉高く鱗立つ迫力ある精巧な龍図鐔。2021年2月刀装具審査で越前と極められ保存合格。
価格
: 125,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
May 28, 2021
商品 No. TSU-2125
画題
: 唐草透図
: 無銘(長州)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 8.5cm 横: 8.5cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
: 長門国
コメント
: 角耳小肉で左右丸形の櫃孔赤銅埋。長州鐔と思われる精巧な肉彫地透による大振りの真丸形鐔。
価格
: 55,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
目貫
May 28, 2021
商品 No. MEN-2126
画題
: 麒麟図
: 金短冊銘 池田
時代
: 明治
寸法
: 左縦: 1.5cm  右縦: 1.4cm
 
  左横: 3.3cm  右横: 3.2cm
: 大坂および東京
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成27年07月08日)
コメント
: 表目貫に「池田」の金短冊の麒麟図目貫。裏目貫には表目貫同様に短冊を留めた鏨あり。めずらしい鉄目貫の作風からおそらく「隆雄」とあったであろう。「池田隆雄」は加納夏雄の弟子。祖父の孝興は大月光興の門人で、父孝則は孝興の三男。叔父の孝寿は夏雄の師。明治二年(1869)に夏雄より師名の一字をもらい隆則から隆雄に改名した。保存刀装具。
価格
: 75,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
目貫
May 28, 2021
商品 No. MEN-2127
画題
: 野馬図
: 無銘
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 左縦: 1.7cm  右縦: 1.6cm
 
  左横: 3.5cm  右横: 3.4cm
コメント
: 金色絵を配した動きある馬図目貫。裏行きの状態良好。
価格
: 40,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
小柄
May 28, 2021
商品 No. KOZ-2128
画題
: 舟に櫂図
: 無銘(加賀後藤)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 長さ: 9.7cm 幅: 1.5cm
: 加賀国
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:平成27年03月04日)
コメント
: 刃方、棟方に金細工を施し裏板赤銅とした大模様舟に櫂図小柄。加賀後藤と極められた保存刀装具。
価格
: 70,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
May 28, 2021
商品 No. TSU-2129
画題
: 青海波模様図
: 柳川直春(花押)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 7.2cm 横: 6.9cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 武蔵国江戸
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和元年08月27日)
コメント
: 柳川直春は柳川家五代目。柳川派は横谷宗與門人の柳川政次(初代)に始まり宗珉門人の直政(二代)-直故(なおひさ・三代)-直光(四代)-直春と続く。直春は柳川直故の実子で直政の嫡孫。生後間もなく父と死別し柳川直光(直政養子)の指導を受け、直光隠居により柳川家五代目の家督を継いだ。技量が優れているだけではなく門下に実子の直連(六代)や河野春明をはじめ多くの金工を江戸彫金界に送り出し柳川家の名を高め隆盛を誇った。作風は、横谷系の赤銅魚子地に高彫色絵を施す作と四分一磨地に片切彫を施す作を得意とする。本作は柳川直春の青海波模様図鐔。碁石形肉置きの赤銅地に精緻な魚子を打ち、外周に銀の青海波紋を縁取る。小柄櫃内覆輪にまで魚子を打つ入念作。堅実で品格がある。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
 
May 28, 2021
商品 No. TSU-2130
画題
: 梅に折れ松葉図
: (金平象嵌 花押)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 6.5cm 横: 5.9cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
コメント
: 長い冬に耐えていち早く花を咲かせる梅と厳しい冬でも緑を保つ松は艱難辛苦を乗り越える吉祥図。本作は揃い金具の脇指拵から外された鐔であろう。金平象嵌花押の金工銘に興味をそそられる。
価格
: 35,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
目貫
May 28, 2021
商品 No. MEN-2131
画題
: 鬼灯図
: 無銘
時代
: 桃山時代
寸法
: 左縦: 1.4cm  右縦: 1.6cm
 
  左横: 4.8cm  右横: 5.0cm
コメント
: 鬼灯(ほおずき)の当て字由来は、お盆で死者の霊を導く提灯に見立てて、盆に先祖が帰ってくるときの目印となる提灯代わりとして枝付きで精霊棚(盆棚)に飾られたことに由来する。本作は抜穴、打ち出しの作域良好。時代の上がる大振りな鬼灯目貫。
価格
: 40,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
目貫
May 28, 2021
商品 No. MEN-2132
画題
: 枝菊に文箱図
: 無銘
時代
: 江戸時代前期
寸法
: 左縦: 1.4cm  右縦: 1.3cm
 
  左横: 3.5cm  右横: 3.5cm
コメント
: 房紐付く文箱に枝菊を乗せた図の目貫。薫山先生の箱書きあり。「(表)古後藤 枝菊文箱図 目貫・(裏)昭和乙卯(きのとう/昭和50・1975)年師走 薫山誌(花押)」
価格
: 45,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
May 25, 2021
商品 No. TSU-2124
画題
: 花籠図
: 無銘
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 7.5cm 横: 7.0cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
コメント
: 花籠を主体に背負子(しょいこ)、鎌、横笛をあらわす。鉄磨地竪丸形に角耳の透彫は越前系統と思われる。鐔全体が引き締まっており、野山で悠長に花を摘む光景が思い浮かぶ。
価格
: 50,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
小刀他
May 24, 2021
商品 No. SNT-0057
: 大小柄前 (大小縁銘:菊岡沾遊光利 花押)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 7.5cm 横: 7.0cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
コメント
: 本作は縁に菊岡沾遊光利(花押)の銘がある獅子図大小柄前。菊岡光利は菊岡光政(初代菊岡光行弟)の子。俳諧に巧みで俳号を沾遊(てんゆう)という。文久三年(1863)没。江戸神田住。菊岡家は横谷派の重鎮で、柳川家から出て一派をなした名家。剛健な鏨で細密な細工をした名流。本作の赤銅魚子地に金据紋縁頭には最高級の入念作が多い。柄糸に巻かれているが獅子金無垢目貫も同工作であろう。大:柄長さ22.0cm,縁縦3.90cm/横2.20cm 小:柄長さ16.0cm,縁縦3.84cm/横2.13cm。幕末の大小名刀に付された拵が偲ばれる。
価格
売却済
SNT-0057
 
 
May 24, 2021
商品 No. TSU-2122
画題
: かぶら大根図
: 間
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 縦: 9.0cm 横: 9.0cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 伊勢国
コメント
: 間(はざま)派は伊勢国亀山に住み国友姓。祖先は近江国国友村の鉄砲鍛冶とされる。元禄享保頃の国友貞栄(ていえい)が松平家に亀山で抱えられ以後その転封に従う。種子島の銃身布目象嵌から考案して銅と錫と亜鉛の合金すなわち砂張(さはり)を象嵌した鐔を造り一派を成した。本作は日刀保審査不取得ながら公益財団法人日本刀文化振興協会の平成21年鑑賞記録札が遺された日野雄太郎翁旧蔵品。愛鐔として受け継がれた砂張象嵌の貴重な鐔。
価格
: 250,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
 
May 24, 2021
商品 No. TSU-2123
画題
: 鶴丸透図
: 訪古透意 一成作之
時代
: 現代(昭和・平成)
寸法
: 縦: 8.7cm 横: 8.6cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 岐阜県
コメント
: 成木一彦氏は、昭和6年(1931)岐阜県生まれ。高橋介州氏に師事。自ら材料の砂鉄を全国から収集し、自家製たたら製鉄によってその古雅な地鉄の再現に努めた。また鉄地の表面処理の焼手腐らかし技法の復活にも挑戦する現代鐔工の第一人者。岐阜県立胞山自然公園(えなさんしぜんこうえん)近くに居住。昭和56年(1831)中津川市の無形文化財保持者に認定。昭和61年(1986)に黄綬褒章を受章。平成21年(2009)に公益財団法人日本美術刀剣保存協会より無鑑査認定。本作は、京透に範を取る鶴丸透鐔。いにしえの優美な作に見紛う鐔。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image