刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. KA-0280
表:奥州住長吉造之
裏:寛文九年二月一日
陸奥国(会津)
時代江戸時代中期

寸法
刃長
2尺 3寸 0分 0厘 69.7 cm
反り
7分 3厘 2.2 cm
元幅
1寸 0分 0厘 3.0 cm
先幅
7分 1厘 2.1 cm
元重
2分 5厘 0.8 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
保存刀剣 交付日:平成元年12月06日
 
登録証
教育委員会:栃木県
交付日:昭和33年05月26日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、中切先 鳥居反り深く 流麗な姿
小板目地景入り地沸付く
刃文互の目乱れ小沸付き砂流し掛かり飛焼き頻りに入る
帽子直ぐで小丸返りは横手まで焼き下げる
生ぶ、勝手下がり 浅い刃上がり栗尻
目釘孔 1 
素銅金鍍金腰祐乗鑢鎺

外装情報
外装 白鞘

 
コメント 長吉は、予州松山城主の加藤嘉明に従って寛永四年(1627)会津に移住した長国(初代三善長道の祖父)の門人。長吉は本国伊予で寛永(1624-1644)頃の初代と貞享(1684-1688)頃の二代があるが、本作は寛文九年(1669)年紀入りで互の目乱れ焼刃高く飛焼き頻りに入り華やか。美観を高めた二代作と思われる。長吉の作刀は希少。
 
価格
550,000 円

KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280
KA-0280