刀剣松本
CONTACT US

日本刀・刀装具の販売・買取

ヘッダー画像・Header Image

脇指
May 14, 2020
商品 No. WA-0371
: 井上和泉守国貞
裏銘
: (菊紋)寛文二年二月日
時代
: 江戸時代前期
刃長
: 1尺 7寸 8分 9厘 / 54.20 cm
: 摂津国
鑑定書
: 特別保存刀剣 (交付日:令和元年12月2日)
外装
: 拵付
: 黒呂色塗鞘脇指拵
コメント
: 本作「井上和泉守国貞・菊紋 寛文二年(1662)二月日」は井上真改。寛永七年(1630)初代和泉守国貞の次男として生まれ、初銘を父と同じく国貞と切り慶安三年(1650)21歳頃には父の代作代銘を盛んにおこなった。父没年の承応元年(1652)和泉守を受領し、万治四年/寛文元年(1661)頃朝廷へ作刀を奉献し菊御紋を許される。寛文十二年(1672)八月より真改に改める。天和二年(1682)急逝53歳。「大阪正宗」と讃えられ、助廣とともに大阪新刀の双璧とされる最上作刀工。本作は、よく沸えた湾れ互の目乱れ刃文の真改32歳壮年期作。状態の良い生ぶ茎に16弁の格子芯菊紋が刻され、銘字は形を整え筆力を増す。地刃共に健全で真改国貞の個性がよくあらわれている優品。黒呂色塗脇指拵が付されている。
価格
: 1,650,000円
WA-0371
WA-0371
WA-0371
Details
高画像刀身
拵(刀装)
May 14, 2020
商品 No. KO-0034
拵全長
: 1尺 4寸 4分 5厘 / 43.8 cm
: 赤木柄桜花蔦唐草造腰刀拵
コメント
: 桜花蔦唐草模様の揃金具であつらえた腰刀拵。愛蔵の短刀を納めるため幕末以降近代に製作されたと思われ、艶やかな朱色で飾り映えする。
価格
売却済
KO-0034
 
Details
 
 
拵(刀装)
May 14, 2020
商品 No. KO-0035
拵全長
: 1尺 2寸 5分 4厘 / 38 cm
: 青貝微塵塗鞘小さ刀拵
コメント
: 室町期の短刀が納めらたと思われる青貝微塵塗鞘小さ刀拵。つなぎの鎺元から目釘穴の中央までの寸法:2.03cm, 鯉口穴の長さ:2.06cm, 縁穴の長さ:1.62cm
価格
: 100,000円
KO-0035
 
Details
 
拵(刀装)
May 14, 2020
商品 No. KO-0036
拵全長
: 1尺 2寸 4分 1厘 / 37.6 cm
: 黒石目地塗鞘合口拵
コメント
: 目貫の陽根と陰根が茎孔を通して留める革巻柄の黒石目地合口拵。つなぎに書かれた備州盛光(初代)が納められていたと思われる。つなぎの鎺元から目釘穴の中央までの寸法:2.69cm, 鯉口穴の長さ:2.58cm, 縁穴の長さ:1.96cm
価格
: 80,000円
KO-0036
 
Details
 
拵(刀装)
May 14, 2020
商品 No. KO-0037
拵全長
: 1尺 6寸 3分 4厘 / 49.5 cm
: 黒石目地青貝微塵塗鞘小さ刀拵
コメント
: 寸延び短刀が納められた幕末期製と思われる黒石目地青貝微塵塗鞘小さ刀拵。つなぎの鎺元から目釘穴の中央までの寸法:2.77cm, 鯉口穴の長さ:3.24cm, 縁穴の長さ:2.31cm
価格
: 80,000円
KO-0037
 
Details