刀剣松本
CONTACT US

日本刀・刀装具の販売・買取

ヘッダー画像・Header Image

Sep 27, 2020
商品 No. TSU-1980
画題
: 海浜風景図
: 松下亭 元広(花押)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 6.5cm 横: 6.1cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 山城国京都
鑑定書
: 特別保存刀装具 (交付日:令和02年06月19日)
コメント
: 松下亭元廣は大月光芳に学び、のち光興に師事する。播磨屋を屋号とした。赤銅・魚子地・色絵・高彫など大月流に後藤風を加味した作が多く光興の作に酷似する。「松下亭元廣(花押)」と草書銘に切ることが多い。江戸時代後期、京都の上工。本作赤銅鐔は端正な魚子と磨地の波で絵画的にはるかな対象を巧みにあらわす。秀逸作。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
 
Sep 27, 2020
商品 No. TSU-1981
画題
: 雷雲雨乞図
: 金印・敏行(鉄元堂正楽)
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 6.7cm 横: 6.1cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 山城国京都
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和01年08月27日)
コメント
: 八角形の枠に金象嵌で「敏行」の印銘は鉄元堂正楽。長常・光興と並んで京都の三名工にあげられる名人。正楽は岡本氏。通称を敏行、後に正楽とも尚茂とも銘し、初め鉄源堂、のち鉄元堂と号する。安永九年(1780)没。本作は夕立に遭う人物を描いた鉄元堂正楽得意で人気の画題。村人がお囃子(はやし)で雨乞をおこない夕立が起こる目出度い図。鉄の鍛もさることながら鋤出高彫、象嵌色絵の技法もまた巧み。
価格
: 400,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Sep 27, 2020
商品 No. TSU-1982
画題
: 蝦蟇蛙図
: 貞之作
時代
: 江戸時代後期から明治初期
寸法
: 縦: 9.0cm 横: 8.2cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
: 加賀国
コメント
: 貞之は「加州住隠岐長右衛門貞之」と銘した幕末期の刀匠であり鉄鐔も造る。蝦蟇(がま)図の鐔を得意とした。本作は貞之作銘ある蝦蟇図鐔。相応の作であるが鉄味やや若く正真性には研究を要する。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
 
Sep 27, 2020
商品 No. TSU-1983
画題
: 稲妻繋透図
: 無銘
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 7.5cm 横: 7.5cm 切羽台厚さ: 0.6cm 
コメント
: 真丸形で稲妻を放射状に繋いだ透鐔。櫃孔の大きさを違え赤坂の特徴を呈する。
価格
: 35,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Sep 27, 2020
商品 No. TSU-1984
画題
: 祝い飾り図
: 無銘
時代
: 江戸時代後期
寸法
: 縦: 7.1cm 横: 6.7cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
コメント
: 羽子板・立雛(たちびな)・折鶴は、正月・桃の節句・七夕を祝う飾り物。本作は板目模様地透に時節の飾り物をあらわした鐔。金布目象嵌華やか。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
 
Sep 27, 2020
商品 No. TSU-1985
画題
: 茄子小透図
: 貞廣
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 縦: 8.4cm 横: 7.8cm 切羽台厚さ: 0.4cm 
: 尾張国
コメント
: 貞廣は江戸初期の尾張鐔工。切羽台の右側に二字記しヒロは廣に切る。初二代あるという。本作は古作を思わせる腐らかし地。茄子の果実を小透し、鋤残耳に蔓(つる)であろうか線彫を施し整っている。
価格
: 50,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
Sep 27, 2020
商品 No. TSU-1986
画題
: 山水舟人図
: 山城国住人 埋忠宗賢
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 縦: 7.5cm 横: 7.3cm 切羽台厚さ: 0.5cm 
: 山城国京都
コメント
: 山城国住人埋忠宗賢(むねかた)は江戸中期の埋忠派鐔工。山水図の高彫や肉彫地透の作を見る。本作は八角形に近似した山水舟人図の雅味ある鐔。
価格
売却済
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
 
縁頭
Sep 27, 2020
商品 No. FU-1987
画題
: 雲龍図
: 渋井義政作(花押)
時代
: 江戸時代後期(天保・弘化)
寸法
: 頭: 3.48cm 縁: 3.77cm 腰: 1.44 cm 
: 陸奥国会津
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和02年03月10日)
コメント
: 渋井義政は江戸で修行し、本庄義胤や関義則の系統に有縁で作技や造形、錆付け法に共通の技術が認められる。天保十一年(1840)、弘化三年(1846)の年紀作や陸奥国会津住の銘を添えた作がある。本作は四分一地に瑞雲と宝珠の天に這う赤銅龍を象嵌した縁頭。巧みな色金使いの威光溢れる作。
価格
: 110,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details
 
縁頭
Sep 27, 2020
商品 No. FU-1988
画題
: 屋島合戦図
: 財彫子 入道喜知(花押)
時代
: 江戸時代中期
寸法
: 頭: 3.34cm 縁: 3.73cm 腰: 1.25 cm 
: 近江国
鑑定書
: 保存刀装具 (交付日:令和02年06月19日)
コメント
: 財彫子喜知(ざいちょうし よしとも)は藻柄子宗典一派。入山氏。江戸中期、近江国彦根住。同じ財彫子の号を用いる入山義近、入山宗英と有縁。本作は赤銅魚子地に高彫象嵌色絵の技法で武者をあらわした宗典派の典型的縁頭。堂々たる銘振りの入念作。
価格
: 150,000円
Product ImageProduct ImageProduct Image
 
Details