刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. KA-0308
表:武蔵大掾是一
裏:---
武蔵国江戸
時代江戸時代前期(延宝頃)

寸法
刃長
2尺 3寸 9分 3厘 72.5 cm
反り
5分 9厘 1.8 cm
元幅
1寸 0分 9厘 3.3 cm
先幅
7分 7厘 2.3 cm
元重
2分 6厘 0.8 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
特別保存刀剣 交付日:平成28年06月01日
 
登録証
教育委員会:大阪府
交付日:平成17年08月09日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、中切先 身幅広く重ね厚く反り頃合の健全たる姿
板目詰んで柾流れ、乱れ映り立ち地沸付く
刃文匂出来の丁子乱れ、下半小乱れ、上半焼高く大房交じる大乱れ
帽子直ぐ調僅かに乱れ小丸に返る
生ぶ、勝手下がり鑢 栗尻
目釘孔 1 
銀地金着二重鎺

外装情報
外装 拵付
黒呂色塗鞘打刀拵
拵全長
3尺 2寸 5分 7厘 98.7 cm
柄全長
7寸 4分 3厘 22.5 cm
雲龍図、無銘 鉄地 四ツ木瓜 高彫色絵
目貫 這龍図、赤銅地 容彫
縁頭 波龍図、大月光林(花押)と銘あり、赤銅地 高鋤彫
その他 黒鮫皮着黒革摘巻柄

 
コメント 本作は江戸石堂一派の武蔵大掾是一(二代)。同工は延宝年間に武蔵大掾を受領、延宝六年(1678)頃からの作刀がある。父初代武蔵大掾是一の作風を継承して備前福岡一文字のような焼幅が広くかつ広狭のある大丁子乱れを焼く。本作は2尺4寸近い剛健な姿。地鉄は板目柾流れ、刃文は丁子乱れで、下半は小乱れおとなしいが上半は焼高い大乱れ。ものうちに乱れ映り立つ。武蔵大掾是一(二代)の傑作。堅牢で龍の大鐔が印象的な黒呂塗打刀拵が付されている。
 
価格
1,650,000 円

KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308
KA-0308