刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. KA-0370
表:豫洲住國平作之(花押)
裏:昭和五十六年二月吉日
伊予国(愛媛県)
時代現代(昭和・1981)

寸法
刃長
2尺 4寸 8分 8厘 75.4 cm
反り
6分 9厘 2.1 cm
元幅
1寸 1分 2厘 3.4 cm
先幅
7分 9厘 2.4 cm
元重
2分 5厘 0.8 cm
 
登録証
教育委員会:愛媛県
交付日:昭和56年04月15日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、身幅広く重ね厚く中切先鳥居反りの美しい姿
小板目詰む
刃文逆丁子乱れ足入り小沸付き、綾杉風の砂流し掛かる
彫刻表裏丸止めの棒樋
帽子乱れ込みやや掃き掛け小丸に返る
生ぶ、筋違鑢化粧鑢付 栗尻
目釘孔 1 
素銅地金着二重鎺

外装情報
外装 拵付
黒呂色塗鞘打刀拵
拵全長
3尺 4寸 5分 8厘 104.8 cm
柄全長
8寸 5分 1厘 25.8 cm
松上の鷹図、鉄地 肉彫地透(現代)
目貫 這龍図(現代)
縁頭 吉祥図(鶴・亀・松図)、赤銅魚子地(現代)

 
コメント 豫洲住國平は本名大内勇。大正4年(1915)生、愛媛県東宇和郡城川町土居住。愛媛県同郷で戦前の第1回名刀展第1位刀工の高橋義宗(人間国宝高橋貞次兄)に師事。入選多数。本作は昭和56年(1981)國平刀匠66歳円熟期の作刀。均整のとれた2尺4寸8分強ある美しい姿で、破綻のない逆丁子乱れに綾杉風の砂流し掛かる刃文は高い技量をあらわしている。出来優れた作。黒蝋色塗鞘打刀拵が付されている。
 
価格
550,000 円

KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370
KA-0370