刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. TSU-1782
画題 芦に雁金透図
無銘(古赤坂)
材質・形鉄槌目地 竪丸形 地透 丸耳 両櫃孔
武蔵国江戸
時代江戸時代初期
特製落し桐箱
 
寸法
7.2 cm
6.9 cm
切羽台厚 0.4 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
保存刀装具 交付日:平成18年12月15日
 
 
コメント 赤坂鐔は、京で道具屋をしていた雁金屋彦兵衛が、江戸初期寛永年間(1624-1648)に初・二代忠正兄弟を連れて江戸赤坂に移り鉄透鐔の制作を始め、廃刀令迄の明治四年(1871)まで続いた。京、尾張とも違う洗練された赤坂鐔の意匠でたちまち好評を得たといわれる。初・二・三代はすべて無銘で「古赤坂」とされ評価がより高い。本作は、輪を組み合わせた輪違に葦の葉と雁金を配した武蔵野透といわれる図。優れた意匠で感覚・地鉄など一段と風格があり初代忠正と鑑せられる(参考:透鐔 笹野大行著)。
 
価格 売却済

TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782
TSU-1782