刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. WA-0380
表:粟田口近江守忠綱
裏:---
摂津国
時代江戸時代中期

寸法
刃長
1尺 5寸 5分 1厘 47.0 cm
反り
3分 3厘 1.0 cm
元幅
1寸 0分 5厘 3.2 cm
先幅
7分 7厘 2.3 cm
元重
2分 2厘 0.7 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
保存刀剣 交付日:平成11年06月04日
 
登録証
教育委員会:愛知県
交付日:昭和26年03月08日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、中切先 程よく反りが付き、身幅広く刃区深く残る健全な姿
小板目、地沸よく付き、地景入る
刃文大互の目乱れ、匂口冴えて深く、足よく入り、小沸よく付き、砂流しで足を切る
彫刻表に真の剣巻龍、裏に護摩箸
帽子横手上乱れ直ぐ、小丸に浅く返る
生ぶ、鑢目筋違、先刃上り栗尻、大鏨の長銘がある
目釘孔 1 
金鍍金二重鎺

外装情報
外装 白鞘

 
コメント 本作は銘振りの特徴より一竿子忠綱(二代忠綱)と鑑せられる。一竿子忠綱は初代粟田口近江守忠綱の子で父と同様近江守を受領。技量は父に優り、彫刻の名人としても名高い。津田助廣、井上真改と共に大阪新刀の三傑と称されている。本作には表に見事な真の剣巻龍、裏に護摩箸の刀身彫りがあるが一竿子の龍とは異なる。「彫同作」「彫物同作」と添銘なく刀身彫刻は別人。しかしながら大きな欠点はなく、地刃共に健全で優れた脇指といえる。
 
価格
550,000 円

WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380
WA-0380