刀剣松本
CONTACT US
商品検索:

日本刀・刀装具の販売・買取

日本刀・刀装具の販売・買取 (株)美術刀剣松本 千葉県野田市

商品 No. WA-0436
表:備州長船忠光
裏:長享元年八月日
備前国長船
時代室町中期(1487年)

寸法
刃長
1尺 7寸 2分 3厘 52.2 cm
反り
4分 0厘 1.2 cm
元幅
9分 2厘 2.8 cm
先幅
5分 8厘 1.8 cm
元重
1分 7厘 0.5 cm

日本美術刀剣保存協会鑑定書
特別保存刀剣 交付日:令和02年11月09日
 
登録証
教育委員会:宮城県
交付日:昭和42年04月15日

詳細情報
姿鎬造り庵棟、中切先 先反り付き 茎短い姿
板目詰んで杢交じり地沸付く
刃文湾れ調の中直刃、小沸付いて小足、葉、ほつれをみる
帽子直ぐに小丸返り
生ぶ、勝手下がり鑢、栗尻
目釘孔 4 (内2個埋め)
素銅地金着腰祐乗鑢鎺

外装情報
外装 拵付
黒蝋色塗鞘脇指拵
拵全長
2尺 5寸 7分 4厘 78.0 cm
柄全長
6寸 4分 7厘 19.6 cm
分銅双葉透図、鉄地 竪丸形 地透
目貫 稲穂図、容彫
縁頭 海老図、赤銅魚子仕立 象嵌色絵
小柄 貝尽図、赤銅魚子仕立 象嵌色絵
その他 白鮫皮着納戸色糸摘み巻柄

 
コメント 長享元年(1487)紀のある忠光脇指。忠光銘は鎌倉末期から室町末期までみられる。戦国時代に活躍した末備前を代表する刀工で同派中では鍛え上手で聞こえている。とくに彦兵衛尉、修理亮、平右衛門尉などを冠する末備前忠光が有名。本作に俗名はないが、地刃共に尋常で末備前の特色をよく示している。黒蝋色塗鞘脇指拵が付いた忠光長享年紀入りの特別保存刀剣。
 
価格 売却済

WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436
WA-0436